墓参り

 本家の墓にあいさつに行ってきました。山深い所にあるのですが横手まで車で行けるので助かります。

青根20180609

 従妹が守っている墓は、何時行っても片付いています。仏壇にも必ず何かしらが供えてあります。両親や世話になった爺婆をたまに思い出すだけの私と大違い、思いを大事にしています。

 私は、自分のために生きています。誰かに何かを伝えるために言葉をまとめたり仕組みを作ったりするのも自分のためです。そうなのですが、やはり喜んでくれると嬉しい。人のためにも少しあります。

 人が生きられる時間は、長くもあり短くもあります。爺婆、両親から頂いたものの上に乗って生きてきましたから次の世代にも小さくとも何かしら残せたら。そう思い頑張っています。
 

次の課題

 「ここまでの仕事をまとめ、何を得て、これからどう進みたいのか」を語った、同僚の成果発表は大変好評で思わぬ方達からも嬉しい言葉を掛けて貰ったようです。

 それから1月、新しい段階に進む準備をします。1つは更なる市場開拓、2つめはスキルの伝承、3つめが整った市場を任せる、そして最後に新しい芽の調査になります。

 4つは多いとも感じますが根っこが繋がっているので少ない人数でも役割分担をしムリムダムラを省けば、大きな負担無く漕ぎ出す事が出来ると思います。

 そう、悲しいかな新しい段階に入る時には必ず負担は増えます。それは、精神的負担から来ることが多いのですが、過ぎてしまえば何でもない事、それの繰り返しです。
 

仲間の話を聞く

 私は、人の話を聞くのが多分苦手なんだと思います。しかし仲間達は、私の話をキチット聞いてくれます。そして納得し行動を起こしてくれます。私は、仲間達を信頼しています。

 時々思うのは「仲間達は、私の期待に応えられないことがあるかも知れないし私を裏切る事も、あり得る」私は「仲間達の期待に応えられないこともあるかも知れないが仲間達を裏切ることは、無い」それが私、と言うこと。

 これも多分ですが「今のところ私は仲間達の期待に応えられている」のだと思います。仲間達も期待に応えてくれていて結果としてそれが「仲間達自身の自分探しに繋がっている」と思っています。

 仲間達は「新しい刺激を受けてもう一段高いレベルで思考を行う」ステップに来ていて、それに成れる必要があります。それは大変なことです。ですから、私は、もっと仲間達の話を聞く必要があるのです。
 

遊びの時間

 数学が得意ではないのですが、どうも今一度勉強し直さなくてはならないようです。初回にサボりすぎているので「勉強し直す」と言うより「初めからやる」なような気がしてますが、じゃあどこから?微積あたりから怪しいかなぁ ・・ 算数(汗

 分からないことがあれば調べる、調べても理解できなければ勉強する。難しいことなら興味がもてそうな入口を探す。興味が持てれば、何とかなるものですが、ネットと今までのお付き合いも頼りになります。唯一の不安は、勉強時間の確保です。

 昔に比べて集中して仕事が出来るようになったとは思います。ところが集中して勉強と言うのは、なかなか難しいものだと思います。気が散ってしまう時もあれば、気力がなえる時もある。普段集中して仕事しているので頭がヒートアップぎみなのです。

 考えているのは、仕事の効率を上げ仕事に使う時間を減らし学習する時間を作る。問題なのは、減らしても新しい仕事が入ってきてしまうこと。ここは先を考えて仕事の選択をするしか方法がありません。今のところ時間は、有限です。なら、好きなことを ・・ 
 

責任の所在?

 新しく仕事を任された人、最初は意気揚々である。張り切って頑張るのだけれど成果を出すとなるとそれほど簡単ではない。ましてや期待されていることが雲の上から見た世界では、余程の援助が無ければ到達出来ないのが普通です。

 よく耳にするのは海外に派遣された方の苦労話「本社からは叱咤ばかりでフォローが無い、一度現場に降りてやってみろ!」などと仰られるけど、雲の人に現場が分かるわけもなく「任せたのだから何とかしろ」と言われても何とかってなに?

 多分ですけどこの国は、そんな何とかしちゃうパイオニア達によって作られたのだと思います。パイオニア育成方法は「谷底に落とす」のただ一つだけ。中には上ってくる方もおられるでしょう。自然と無難に生きる文化が染みつきます。

 アメリカなどで問題になるのは「誰にも同じチャンスを与えること」なのだと思います。「上司のお気に入り」などと言う条件で人事を決めれば訴えられます。任命すればそこに説明責任があるのです。そして任せた後もフォローの責任があるのです。
 

まずは考える

 このところ多くの時間を調べるに費やしているつもりでした。新しいことには比較的興味が沸く方なので楽しのですが本業を圧迫されるのが困りものです。本業を疎かにすると皆に迷惑が掛かりますから。

 本業も集中して行えると作業も早く間違いも少ないので嬉しいのですが、平日はなかなか集中できる時間が取れません。小さな仕事なら隙間の時間で処理できるのですが複雑なことも多いのです。

 計測してみると、本業よりも更に多くの時間を後輩や仲間達に伝えることに時間を割いてました。結局のところ多くの時間を調べるに使っていると思っていたのは勘違いで調べる時間は取れていません。

 それに気付いたら、自分がチッポケに思えてきました。やりたいこと、知りたいこと、調べたことが山ほどあるのに何もしていない。ならば行動あるのみ。何をやりたいかは分かっているので作戦を練ります。
 

アイデアを温める

 このところ量子物理学にハマッテます。と言っても YouTube さんです。機会学習などにも広がって若干睡眠不足です。面白いと止まらない性格なのです。

 関連し提供されているサービスなどを調べIOTやAIに関する知識も少し深くなりました。でも何の時も同じですが何のために使うかが大事なことは変わりません。

 この何のためにのアイデアを出すのは、私、上手いと思います。日頃何となく興味を持っていることが不思議と繋がるのです。繋がればしめたもので仮説が出来上がります。

 でも、直ぐに使えるのは稀です。興味をもったことを少し形にしてストックします。良いアイデアは、そのうち使えます。その日まで周りの環境が整うのを待ちます。
 

ボヤキ

 孫が2人いまして、昨日はジュニア(息子)の誕生日だったので久々に揃いまして。momoさん(かみさん)が頑張って料理を作り賑やかでした。

 孫の1人は、もう歩くんですけど子供だから飽きちゃって、それで一緒に散歩に行ったんですけど、何てことないのに楽しいもんですね。

 早く仕事を切り上げたので幾つかが中途半端「しょうがないからもう少し頑張ろうか」みたいな気にもなるから不思議です。仕事の引き継ぎ、もう少し掛かるんでしょうか。

 情報技術は、会社にとって重要で、どう構築するかが競争力に大きく影響すると思っているんですが「仕組みを買ってくればいい」ぐらいに思われちゃあねぇ。

 システムは人が使うものですから、渡せば勝手に動くものじゃないし、社員から信頼されないコンサルじゃ役に立たない。孫に「人を大切に」って教えなくちゃねぇ。
 

応援してます

 他社さんが仕事の相談に来てくれたのですが私の自慢話ばかりしていまったかな?と反省、人の話を聞くのが本当に苦手なんだと改めて気付いているしだいであります。

 私の場合、仕事の話ぐらいしか出来ないのですが仕事のことでは何時も夢ばかり追いかけていて何時も話したいことがてんこ盛り「いいかげん大人なんだから」と自分に「メ!」。

 最近気を付けていることは、相手が話し出したら合いの手は入れても最後まで話に割り込まないこと。一人「最後まで聞いてよ」と言う方がいて私の悪さに気付かせて貰いました。

 それと、話し出す前に何を話すかを説明すること。相手に要件がある時も同じで話を聞き終わったら「今回は、AとBとCの件に関してのお話ですね?」と要件を整理してから始めるようにしています。

 でもなー、昨日の話は、漠然としていたものなー。帰りがけにビジネスモデルの入門書をプレゼントしました。私の意見よりよっぽど参考になります。だから頑張ってくださいね。
 

出来てしまえば

昨日は偉そうに書きましたが何のことは無い、こちらを参考にし動いたと言うだけの話では、あります。

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://success.outsystems.com/Documentation/Development_FAQs/How_to_access_legacy_data_from_Lotus_Notes_%252F%252F_Domino_applications&prev=search

Google 先生ありがとうございます!

それなりに苦労した点だけ

1.Lotus Domino Server
SQLサーバーと連携したい!などと思われる方は、既にDominoサーバーが構築されていると思います。
私の場合は、2台目以降のDominoサーバーとして設定
・DOMINO_9.0.1_64_BIT_WIN_ENGLISH.exe
・domino901FP9_w64.exe
・DOMINO_9.0.1_64_BIT_WIN_ENGLISH.exe

2.Nsql_ALM.exe
Dominowo、DドライブにセットしたのでこちらもDで試したのですが、Cドライブでないと上手く動作しませんでした。
・ODBC_ND_9.0_W64_EN.zip(64bit版:CIMW7EN)
Step1:Select the computer whose list you want to manage.
Pash to Notes INI 欄には、SQLサーバーと同居させたDominoサーバーのiniファイルを
Step2:Manege the list for the selected computer.
Notes user rname. Notes ID Pash. 欄には、予めSQLサーバーと同環境DominoサーバーのDaraフォルダーへ
・cert.id
・SQLサーバーと同環境Dominoサーバー.id
・データを参照したい先のDominoサーバー.id
を Add user より追加し Save list で登録しました。

3.ODBC
ODBCでは、参照先のDominoサーバーと参照したいnsfをそれぞれ登録します。
・Data souce name SQLサーバ側で参照するODBC名になります。
・Domino server 参照したいDominoサーバーです。
・Databese 参照したいnsfですが、環境が正しければ上記設定後プルダウンで選択できます。
NotesSQL Options
・データを参照したい先のDominoサーバー.idをAdd Userで登録します。
・Passwold 私の場合は、サーバーパスを抜いていまのでNullでした。
(接続したい数だけODBC登録が必要です)

4.MS SQL Server リンクサーバー
設定したのは、General と Security 
・Generalは、リンク先と同じ
・Security で、このセキュリ的 コンテキストを使用するを選択し 先ほどODBCで使用した
「NotesSQL Options
・データを参照したい先のDominoサーバー.idをAdd Userで登録します。
・Passwold 私の場合は、サーバーパスを抜いていまのでNullでした。」
と同じ内容を登録します。

SQL側からの閲覧は、直接よりビューなどを指定しテーブルを作っておくことをお勧めします。
・Select * INTO ”新しく作るテーブル名” From openquery(”リンクサーバー登録名”, 'Select * From ”リンクサーバーがで確認できたビュー名”')

私の様に幸せな気分になれる人が1人でも増えたら、すんごく幸せです。