FC2ブログ

MIRAIの未来

 水素充填スタンドで「TOYOTA MIRAI」の納車待ちだと言う方にお会いしました。スタンドの様子を見に来たそうです。色々な情報を店員さんから仕入れていました。夢膨らみます。

 話の中で走行距離の話が出ました。1充填400km台が一般的だそうです。お子さんが今名古屋に居られるとか、その時は500km台で行けると思います。600km台は難しい?

 標準タイヤはとても転がりが良いので10%ほど空気圧を上げての燃費運転、誰もしないか、何より安全が第一です。リース販売の話が幾つか聞かれオーナーが増えそうな予感。

 オフ会も夢でない?そしたら「MIRAI」的な場所でのオフ会がいいですね。みなと未来とか何とか科学センターとか、リニアカー見学とか。いいなーそう言うの。オフ会、開けるかな。
 

組織を作る

 月一の戦略会議、今のテーマは「生産性・品質・教育・横断組織」、ここで目標の「家族文化をへてイノベーション文化」へ向かう計画を展開しています。

 目標は高みですから毎回私が話しだす具体的項目はメンバーにとっては繋がっていても何時も初めて聞く内容に近くなります。でも、黙って聞いていることはありません。

 何故そうなる、どう言う解釈をしろと言っているのか、それはこうではないか、今とのギャップが調整つかない、などなど意見噴出、実に楽しい時間です。

 これからどの様に戦うかを決めるために戦略の話をし戦術にどう落とし込むかを話し合う会議。今はまだ戦うための骨格作りですが機能しだしたら恐ろしく強い会社になると思っています。
 

私の仕事

 私の仕事はシステム屋、社員の方々に支給するPCのキッテングからweb監視、業務に使用するシステムの作成、維持管理などを担当しています。仕事柄、機密も含め多くの情報を見ることが出来、日々社員の方が処理する情報の流れから、その気に成れば性格や生産性などを知ることもできます。

 それだけに、私の仕事はとても倫理観が必要なのだと思いますし、部下達にも高い倫理観が必要だと思っています。それでは、ここで言う倫理の基準とは何でしょう?それは、一段高い見地から会社の不利益とは何か、それを未然に防ぐにはどうすればよいか、の行動規範を示す姿勢なのだと思います。

 振り返ってみれば、自分の感情に踊らされた時もありましたし無知ゆえの失敗も数々ありました。その上に今があるのですから恥は隠さずルールを作成し、気持ちよくルールを守れる環境を仲間達と一緒に構築する。情報を全社員で活用すると同時に大切な情報を守るセキュリティ、それも私の仕事です。

 私の仕事はシステム屋、仕事に真摯に取り組んでいると絶えず新しい問題に遭遇し(気付き)新しい課題を設定します。後は、何時も通りに「調べ、計画し、試し、確認し、落とし込み、フォロー」をする。何年もかけて辿り着いた高みだと思っています。ここまでの道のりを仲間達に伝える、それも私の仕事です。
 

私が思う一流企業

 会社にとって必要な機能を誰かに仕事として任せるため機能の骨格を作る。頭の中で手順を決め文書として残す。作業に参加してもらい経験を通して役割を覚えてもらう。仕組みを作り仲間を揃えて継続性を担保する。そんな感じで、また一つ会社らしくなっていく。

 会社を支えているのは、強い商品だったりする。ありがたいことでだが私はそれだけでは満足できない。強い組織も欲しくなる。新しいビジネスモデルを生み出し長きに渡りこの会社を支えてくれる組織が欲しい。その為には、社員が満足で居られる仕組みが必要になる。

 社員の満足の形は色々ある。色々な役割があるのだから色々あっていい。人によっては安定を強く望むだろうし人によっては自身の成長こそが満足の基準だったりもする。それぞれで構わない。唯一大切にすべきことは違う相手を認め合う文化、環境だと思う。

 一人一人違うお互いを認め合う文化、環境は、見晴らしの良い仕事のありかたにあると思っている。どこで何がどの様にして行われているか知ろうとすれば知れる環境。知った仕組みがそれなりに整っていて安心して任せられる環境。そんな会社が一流だと思っている。
 

好ましい未来

 対話の中で発せられる小さな単語を拾い上げ、小さな問いを投げかけます。相手の様子を伺い小さく考える間を取ります。何かに気付いたようです。話を聞きます。話の内容から好ましい未来を形作ります。そして好ましい未来に近づくための小さな目標を設定します。

 仲間達と話していて気付いたのは「自分が何をしたいのかを探すのが苦手」であると言う事です。目の前にある課題を解決することは出来たとしても少し長い時間を掛けなくてはならない課題は解決出来ません。それでは困るので先に記した手順を作りました。

 自分にとって好ましい未来を描くことが苦手、と言うよりは思い付きの未来を現実のレールに乗せるのが苦手と言った方が良いでしょう。思い付きの未来は、ボーツとした思いだったりします。それが形に成らずに苛立っていたりします。そうであれば大丈夫、まだ呼吸をしている状態です。

 
 自分は何が好きで何が嫌いか、今置かれているポジションはここで、その中にも自分が変えるべき好ましい未来に向かう道がある。それに気付いて貰う、相手の立場になると言う事は、そう言うことなのでは?と最近思うようになりました。それが私にとって好ましい未来に向かう道でもあります。
 

メンテナンス

 新人が加わりましたので具体的に幾つか先々のことを考え出しました。主にセキュリテー関連ですがデータの保護など社員の皆さんの協力無くては出来ない事ばかり、ルールを厳しくするのは好きではないのですが目的と目標を明確にし組み立て直しです。

 もう一つ、社内設備の方も誰が責任者なのか不明確であり何かの時のルールも決まっていません。IOTやAIなどをどんどん取り入れていくでしょうから、これも今の内から先々の対応を決めておかなくてはなりません。目的と目標を明確にし組み立て直しです。

 環境が変わったことに気付いたら直ぐに動き出す、これでやっと社会の変化に何とか追いついているような気がします。逆に初動が遅れるとトラブル勃発、対応が慌ててになりますので、ストレスも大きいですし何より失敗が多く手間も数倍多く掛かります。

 長く務めているせいか私自身の危機に関するアンテナもザビ付いて来ているような気がします。社内全体のネットワーク見直しと私自身のメンテナンスを行うべきでしょう。新人が加わる。先々は分かりませんが少しだけ心に余裕が出来ました。今がチャンスです。
 

よもやま話

 よういちさんから教わったのですが「TOYOTA MIRAI」リースも始まったのですね。東京・名古屋なら補助金が多いのでお得なのでは?このさいです、ぜひぜひ!

 「MIRAI」と言えば昨年度よりウイルスのmiraiが騒がれております。何もそんな名前にしなくともいいのに、と思いませんか?オーナー&システム屋としては辛い。

 昨晩の風台風は凄かったですね!ぼろ屋に住んでいますので飛ばされるのでは?と本気で思いました。揺れていたもの。でも今年は青森のリンゴは大丈夫そう。

 今日から新人が加わります。中途ですので年齢は私の次、部下達より大分上です。期待もあるのですが、何よりはチームワーク、一人に負担が掛からない様に。

 さ、10月、泣いても笑っても後3か月の勝負です。行けるとこまで行ったら来年は、また次の計画です。あそこら辺までは行けるよな。頑張れば実り多き秋の空。
 

さて、始めるか

 ローカルにあるデータを上に上げようとバックアップの実験失敗、回路を使い過ぎたので勝手にAWSに怒られました。ついでに一か所サーバーでミス、やっと復旧し今に至ります。

 朝一でやるはずだった月次更新処理と1台PCの復旧処理が始められます。外部ネットワークに繋がらないと出来ない仕事が幾つかあります。だれだ!こんな環境にしたのは!!

 私です。 orz
 
 今は完璧、スコスコ繋がります、嬉しいなー。でも、一人でバカみたでもあります。
 

遊びこそ真剣に

 朝6時に家を出て深夜0時に帰宅、よく遊びました。会社の同僚を連れて久々のデズニーランド、彼は3年前にインドから来日し社員として勤めだしました。去年はデズニーシー、今年はランドです。

 アトラクションが10でショーが2つ、エレクトリカルパレードを見て遠くからですがシンデレラ城での何とかマッピングと花火、よかったです。遅い朝食も夕食も中で食べ1つを除いて戦略通りの1日でした。

 その1つは、行の渋滞。去年もそうだったのに凝りません。後30分早く出ればいいかな。来年も行くかどうか彼に聞いてみて行くなら一工夫しましょう。失敗は次の糧にする。遊びだって(遊びこそ?)真剣です。

 部下が部署内会議招集をしておいてくれました。同僚が他部署との会合日程調整をしてくれました。会合以外の私自身の仕事も山ほどありますが頑張ればどれも誰かの役に立ちます。仕事だって真剣です。
 

戦況はまずまず

 月1主力部課長による会合も45回目、「イノベーションを起こせる環境を作る」までの目標会合回数は後15回、順調だと言っていいでしょう。

 同じく月1回開催される品質を学ぶ課長係長の会合、次期リーダーを育成する主任係長の会合、それぞれの主催も上手く運営してくれてます。

 今回、順番に下のクラスの面接を行い状況を確認しました。結果、幾つかの部署ではコミュニケーションが足りずフォローを行うことになりました。

 私の部署も第三者にお願いし面接をして頂きフォローを継続することを再確認しました。お互い学びあい助け合う。フレームワークが見えてきました。