FC2ブログ

日光

 日光のお土産話も、この題3話、今回の旅で出会い思った事をご報告してお終いです。

 最初に向かった日光東照宮に近づくと見慣れた橋がありました。そう、かず@栃木さんのE-1コースを下見した時に辿り着いてしまった新橋です。メッチャ、コースアウトでした(汗
車から見た神橋

 到着は11時頃ですが国道120号沿いの駐車場は既に満車渋滞。 でも、ポプリさんに借りたドライブマップが大変役に立ち輪王寺横の駐車場へ、着いたら何故かオジサンが満車ゲートを空けてくれスルリ?いろは坂の渋滞以外は、今回の旅はとてもラッキーでしたよ。
輪王寺第2駐車場

 英語以外の外国の言葉があちこちで聞かれました。海外の方から見た日光はどのように写るのかな?もし東照宮周辺を色々回るのでしたら輪王寺で共通拝観券を購入した方がお得なようです。調べて見てね。
観光の外人さんも多いです

 最初に周ったのは、輪王寺宝物殿からつづく逍遥園。宮様が寂しがらないようにと故郷近江八景を模したそうです。日本の庭って独特の世界がありますよね。
逍遥園

 お経1000巻が収められている相輪トウ、お守り等のPR付ですが輪王寺など日光ではお坊さんなどの様々な説明が聞けます。馬頭観音、阿弥陀仏如来、千手観音の三仏が親子であるとか、正しい数珠の使い方など、何を聞いてもへーでした。
相輪トウ

 日光と言えば3猿ですよね。お殿様が乗ってきた馬の係りが待機する建物に彫られた人間になぞられた猿の様子は、誕生から成長、結婚そして妊娠までの物語になっています。3猿は成長期でこの時期に余計なものを見せない、言わせない、聞かせないと言った意味だそうです。知ってた?
見ざる言わざる聞かざる

 仏式の建築物である五重塔。日光では神社の象徴である鳥居と仏式の建築物が数多く併設されています。私達も、クリスマスを祝い、除夜の鐘を聞き、お宮に参る。なんと節操の無いと思わず笑ってしまいました。この五重塔、幾何学的に見えますが5段目だけ微妙に崩してあるそうです。全てを完璧にしない、その辺が日本人の感覚でしょうか。
五重塔

 日光東照宮、エジプトで言うピラミッド?徳川時代の安定とは、何だったんでしょうか?鎖国が今も続いていたとしたら別の成熟した社会が生まれたでしょうか?人類はとても長い時間を掛けて学んでいるのだと信じたいな。
東照宮

 東照宮で有名なのは、眠り猫に鳴き竜でしょうか。眠り猫は坂下門へと続く回廊にある彫物で子供の頃は、なんだ随分小さいなと思ったものです。寝てるようですが実は前足、後ろ足を見ると直ぐに飛びかかれる体制を取っている。
眠り猫

 この猫には、色々な説があるそうですが、正解は分からない。東照宮には謎がイッパイ、神秘的です。

-------------------------------

 2日目は、竜頭の滝→中禅寺湖→華厳の滝→戦場ヶ原→湯の瑚 と周りました。平日なのに、どこも賑わってましたよ。

 竜頭の滝の重量感、どれほどの水量なのでしょう圧倒されました。滝に沿っての遊歩道を降りると中禅寺湖が見えてきます。「Nobuさんの日記に動画がありました」この迫力を見事に伝えてますよ。
竜頭の滝

 中善寺にはたまたま行ったのです、実はその存在も知らなかった(汗
 無料駐車場に止めたら中善寺の目の前で遊覧船乗り場だったと言う偶然、今回の旅は何時も恵まれていました。中善寺にも、一本の木から彫られたと言う立木観音など歴史的建造物が沢山あります。日光は歴史だらけです(笑
中善寺から見た男体山

 風が冷たく時折雲もかかりましたが約1時間遊覧船に乗っての中禅寺湖紅葉めぐりは素晴しかったです。そうそう丁度小学校の旅行とぶつかりました。私達の頃と今も同じコースを回るようです。
中禅寺湖


 岩をくりぬいて作ったと言う標高差100mのエレベータで一気に降り、目の前に見た華厳の滝の大迫力に気圧されました。自然の前では人間の些細ないがみ合いなどとも思うのですが・・・カップルの写真を撮ってあげました。変わりに幸せ分けて貰いました♪
華厳の滝

 てっきり戦場ヶ原で昔戦争をしたのだろうと思っていたのですが、標高1395メートル、面積400ヘクタールの湿原との事、どうも名前の由来は伝説から来ているようです。植物や野鳥の観察のために歩いている人を大勢見かけました。皆さん気持良く挨拶してくれましたよ「こんにちは」
戦場ヶ原

 時間帯もあったのでしょうが、湯の湖は観光客も少なく犬の散歩をしてる方などもおり、ユッタリと時が流れている、時が止まっている、そんな感じがしました。湖畔にある素敵なボートハウスで今日を振り返ります。
湯の瑚

 この日のおまけ。帰り側気になって寄ってみたのが温泉寺、ここでは入浴も出来るとかで先客2名あり。私達は遠慮して湯床を見学に。始めて見たような気がしたのですが子供達は修学旅行で来たとのこと。たぶん私達も見たんだろうなぁ・・記憶が・・
温泉寺と湯床

---------------------------------

最終日は、乗ったことが無いと言うので川下りに挑戦。いろは坂を降り1山迂回し鬼怒川に向かいます。ここも紅葉が見事でした。
いろは坂下り

 方言を交えた船頭さんの案内も楽しく少々のスリルもあり川下りは楽しかったですよ。でも水位の差が大きいそう怖いような流れの時もあると思えば船底をゴツゴツこする時もあるとか。私達は丁度良かったかな。
鬼怒川ライン下り

 ライン下りとセットで買ったロープーウエーで上ります。山頂駅員さんが気持ちが良い人で「昨日はひょうがふりました」「ストーブも入れたのですよ」などハキハキと話を聞かせてくれました。そう、今回は人との出会にも恵まれた旅行でした。
ロープーウエー

 山頂から見た鬼怒川です。右側の木に囲まれた窪みが鬼怒川なんだけどわかるかなぁ。今回の私達の旅もこれで終わりです。色々な意味でとても思い出深い旅行になりましたが、家族が「もう死んでも良い」などと冗談を言ってくれるほど喜んでくれたのが私にとっては1番の幸せです。
鬼怒川の町並み
 
 長々と旅に付き合わせてしまいました。お付き合いありがとうございます。
 今年もいい旅出来ました。
コメント

ガイドブック、ちょっと古いのですが、役に立って良かったです。

湯ノ湖は、いつ行っても時間の流れが違うと思える場所です。g-monさんも、そう感じて、ちょっと嬉しいな。
この先の菅沼と言う所は、電気もなく、携帯の電波も届かない所。普段の忙しい生活を忘れて、自然に帰れる気がしますね。
夜の星空なんて、感激しちゃいます。

温泉寺のお湯は、熱いですよ。入らなくて良かったかも?(^^;)

ポプリさん、何時もありがとうございます

 日光は、思い描いた以上に素晴しい空間でした。

 たまたま、色々な事が重なってしまいましたが、そんな事も、この空間が救ってくれたような気が今はします。

 お借りできて大変助かりました。
 何時かは、ご一緒に、素晴しい空間を紹介してください。宜しくお願いします。

ながっ!(笑
下まで読むのに1時間かかった(なんちゃって(* ̄m ̄)
日光って小学校の時に行ったんですよね?
丁度紅葉が綺麗だったのね♪
再来週その近くに行くんだけど、遅いかな~

> 日光東照宮、エジプトで言うピラミッド?
違います(キッパリ Byエジプトマニア(*^^*)

マリウスさん ゴメン(*´∇`*)

 長いよねぇ、3日分だけど分けるのも(笑

> 再来週その近くに行くんだけど、遅いかな~

 紅葉は、もう終わってるだろうけど何時行っても楽しめると思いますよ。

> > 日光東照宮、エジプトで言うピラミッド?
> 違います(キッパリ Byエジプトマニア(*^^*)

 えー、違うの?まあ、祠とは違うかもしれないけど家康が日光に祀られ権威をしめすもの、と言った意味で?つけたんですけどね。
 
 天皇家以外では、あまり見ませんよね。政治に宗教を利用した良い例かなとも思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する