FC2ブログ

GT-3(ブログ抜粋、同旧SNS)

1.出会い
おお師匠さま(シルバニアンさん)のお言葉が響きます
「なんじ、修行を積むも力不足、ならばこの伝説の武器を預けよう」
「ははー(汗」
ただただ、ひれ伏す g-mon

 眩いばかりの光が和らぎ、恐る恐る顔を上げると、そこには力強く輝くタイヤが4本 ・・   
 このタイヤの名前は「GT-3」今まで使用していた「PP、パイロットプライマシー」と比較して10%程度燃費が向上すると聞きます。

1183418700_18_1

 そしてこの「GT-3」、もともとはプリウス20型走りの基礎を作られた「白のEPVさん」(プリウス会の王的存在、私もこの方より称号を頂きました)が使用されていたタイヤであり
 これに「錯乱坊さん」(当時軍曹と恐れられその知識とここ一番の走りは脅威的、私このお方のファンです)が所有していたホイルを、シルバニアンさん(市街地の帝王)が使用し数々の激戦で勝利を収めたという、それこそ最終兵器的存在なのです。

2.試走
 短期間の内に、g-monこの違うタイヤで同じコースを走る事が出来ました。
?神奈川相模川周回コース 全長約26km
・PP記録:数度のチャレンジ最高値 40.5km/l M-1値
・GT-3記録:SOCを意識せずそこそこに走り 44.4km/l M-1値

?通勤往路 全長約24km
・PP記録:最高値 30.5km/l M-1値
・GT-3記録:交換当初 33.0km/l EMV値 現在最高値:38.4km/l

?日光E-1リベンジコース 全長約74km
・PP記録:かなり必死で 41.5km/l EMV値
・GT-3記録:勝ちに行きました 55.0km/l EMV値

 コースや天候、気温にもよるのでしょうが
 この短期間に比較した限りでは、その差10%と言う訳にはいかないようです

 恐るべしGT-3、g-mon 本当にこんなタイヤにPPで挑んでいたの?(滝汗

3.課題
 GT-3を預かった時、「シルバニアンさん」から仰せつかった事が2つありました
「なんじ、このタイヤを与えるに当たっては
・E-1に参加して恥かしくない成績を収めること
・1回の給油で2000km以上を走行すること
 くれぐれも、油断なきように、わっは、は、はっ!」
(「シルバニアンさん」の、笑い声が本当にきこえたかどうかはさだかではない)

4.結果
 少々失敗しましたが先日の日光ロマンチックオフ、E-1リベンジコースでは、g-mon 一応優勝と言える記録を残しました。

 そして、今日給油して来ました。狙う最長航続距離記録は
1183418700_18_2

 そして結果
 0.1km多い!やっぱり失敗してしまいました(汗

1183418700_18_3

 「シルバニアンさん」ありがとうございました
 g-mon 想像も出来なかった世界を見せていただきました。

 ただ、一言だけ言わせて頂けるなら ・・
 
 
 
  
 
 
















 
 
 



このタイヤ、やっぱ へん!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する