FC2ブログ

継続

 「LotusDay2008」にて1日セミナーを受けてきました。受講したのは10:30開催の基調講演を初めにNotesを扱った企業さんの事例紹介、ノーツコンソーシアムさん主催のパネルディスカッション終了17:40まで、内容の濃い1日でした。

 基調講演では、Lotsu社は一時SNSやブログと言った機能追加を中心にこれからのグループウエァーを説明されていて、どうなのだろう?と多少戸惑っていたのですが、今回は当初の基本姿勢、個々の担当者の能力を引き出すツールとしての方向性に立ち戻り再度模索しだしたのでは?と感じられ、とても嬉しく思いました。

会場のグランドプリンスホテル赤坂・・以前は赤坂プリンスホテル?

 セミナーでは、特にテーマ「グループウェアの有効活用を考えろ」にてNotes開発専門家のグループが実際の企業さんに入り込み一緒に業務ルール見直しを行うに当たって、様々な工夫(テクニック)でユーザに新たな負荷を要求する事無く目的を達成する事例を見せて頂、てとても参考に、そして刺激になりました。

2008会場風景

 最後のディスカッション「Lotus Notes/Dominoが果たした役割と今後の展望」では、デスカッションの要所で出てくる会場アンケート回答者として参加させて頂きました。
 この中では、特にNotes技術者の「ノーツと言うよりは絶えず個々が考え、それを仕事に生かしていける仕組み、このプロセスを大切にして欲しい」の一言が特に印象的でした。

会場周辺で見かけたプリウスに思わずパチリ(笑

 今回参加し g-mon 長くこのNotesと言うものとお付き合いしてきましたが、様々な形で自分の仕事にも役立ってくれ新たな人との出会いも作ってくれているんだなと改めて感じました。
 私は、このNotesと言うツールが人間が考えた事を比較的容易にシステムとして具現化してくれる大変ユニークな、そして力強いツールだと認識し大きな価値を感じています。
 ですので、出来ればこの感動をより多くの人、企業に伝え一緒に楽しむ事が出来たら、などという夢を抱いてしまいました。

 プリウスもそうですが、人に夢を与えてくれる道具は、すでに道具の粋を超え、より高い価値が生まれると思います。そしてその価値を高めるのはそれにかかわる一人一人なんだと思います。

頂いたお土産の数々
参加してお土産いっぱいもらっちゃいました。ありがと♪
コメント

ノーツは扱ったことがないのでよくは判りませんが、カスタマイズしやすいツールだと思います
表現力が豊富なツールは、エンドユーザに受け入れやすいですよね
先日、お客様が
「おえらいさんたちから、製造部門は1円単位で切り詰めてるのにシステム部門は億単位で金使っても効果が薄い」って文句を言われてる、って言ってました
費用対効果が現れやすいシステムを作るのは難しいです
特に「Change the rule」なしにって条件の場合(笑

きみゅさん ご苦労さまです

細部の話を後に回し本筋を押さえ、ルールを変えていない、と思って頂くのが宜しいのかと思います。

あと、やはり製造現場まで関連するシステムで無いとなかなか費用対効果は生まれません。
ですので、私の組むシステムに置いては意外に文句はあっているように思えるときもあります。

そんな話も楽しいかもしれませんね、機会がありましたら♪

よく分からんo( _ _ )o...zzzzzZZ
で、仕事に生かせそうですか?
だったら良かった♪

マリウスさん ありがとう

さっそく幾つかは仕事に生かしています。
キット私もマリウスさんの専門分野では、よく分からんですよね。(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する