FC2ブログ

めぐ

 上手く気持ちが伝わるか心配だけど、思うままに書いてみます。

 新潟で雪解けオフ(車のオフ会)があって「めぐ」って言う小さな喫茶店に行きました。洒落たカウンターと大きなテーブルがあるのだけど詰めて座っても15人がやっとの小さなお店です。
 ここは、障害のある方たちが中心に裏方さんも含めて10名が働いていて、お昼は定食が食べれます。私たちのお目当てはこの食事、何度か「静さん」のブログで紹介されている1コイン(500円)の豪華なお昼ごはんです。(通常日曜祭日はお休み、この日は特別に開けて貰えました)
たまり場喫茶「めぐ」

 嘘偽り無くこのお店の食事は美味しいです。この日のメニューは「煮魚、おさしみ、ゴボウの揚げ物、お新香、ごはんに味噌汁、それにケーキとコーヒー」。ごはん、味噌汁、コーヒーはおかわり自由、驚くほど安いでしょぉ。
 キスの煮物の味付けは絶品(身はほろりととれるけどシッカリ、抱えている卵は甘すぎず濃すぎないお汁が中まで均等にしみしっとりと、煮崩れていないのに火がしっかり通り骨までポリポリと美味しく食べれてしまう)ゴボウも歯ごたえを楽しみながら美味しく食べれたしお刺身にいたっては流石に新潟、油の乗り具合がちょうど良い上ネタをプロの包丁で食べさせてくれました。
決して広いとは言えないお店の中の風景

 誰もが「美味しい、これで500円!?」と驚いている。お刺身だけでも、ケーキとコーヒーだけでも、煮魚とごはんに味噌汁だけでもこれだけの味なら各々500円で誰も文句を言わないと思う。

 ドラエもんさんがママさんに尋ねます
ド「これでは儲からないでしょう」
マ「良いんです、この子達の(見てください楽しそうでしょ?)働く場が作れれば」

 g-mon何だか居心地が悪くなりました。いえ、スタッフの方は皆さん明るいし食事も美味しい、とてもこのお店が気に入りまた来たいと思っているのだけど、これだけのおもてなしに対していったい g-mon は何をお礼することが出来るのだろうか?って思ったんです。
豪華な食事は、とっても美味しかった

 人は生きるために生まれるのだからどんな人も死ぬまでちゃんと生きなくてはいけません。生きるためにはそれに足りるだけの糧を自分で(もちろん色々な人に教わり手伝ってもらいながら)手に入れなくてはいけません。この子達は今その練習中なのでしょうか?1コインでママさん達が居なくなったあとも誰かが続けてくれるのでしょうか?なのにお土産にクッキーまで頂いてしまって・・
 看板娘の「めぐちゃん」は車椅子であまりお手伝いが出来ません。でも、g-mon の喋り相手になってくれて心を大変和ませてくれました。「めぐちゃんはお昼食べた?え?まだなの!おなかへって大変だねぇ泣いちゃわない?」笑顔で大丈夫と答えてくれました・・このこカワイイ。 
お世話になったスタッフの皆さん

 土曜の夜から日曜の夜中までの強行スケジュールだったのですが、不思議と月曜日の仕事は進みました。こんな事言うとへんですが何時もより真面目に仕事と向き合った気がします。
 時々新潟の笑顔を思い出しながら、g-mon に出来ることを考えます。それが今の g-mon には必要だから。
コメント

あ~らら・・・

読んでたら、又、行きたくなっちゃった。
今度は出張で柏崎を通った時に寄ってみよ!
高速を柏崎で降りて、たずねてゆくのもいいかな ♪

待望のめぐに来れましたね♪
休日なのに心よく引き受けてくださいました
美味しいお刺身とギスの煮魚(キスじゃないよ)ゴボウの唐揚げは評判です。
皆さんに大絶賛してもらい企画してよかったぁ(^0^)/
今めぐのカウンターです。今日のメニューは、ミックスフライとクリームスパゲティー、かき玉スープ、
ご飯は遠慮したら少しよそってくれました。
コーヒーを飲み終わったんだけど、お腹いっぱいでケーキはギブアップ(>_<)
毎日幸せのめぐのランチです♪

あ~、やまじいさんズルイ!

 私は日本海側の出張がまずありません、でもまた食べたいです。
 とても良いお店でしたね、ママさんもスタッフの皆さんも明るくて素敵だった。
 チャンスがあればコーヒーにケーキでのんびりと世間話をしてみたい、そんなお店でしたよね。

静@携帯さんおつかれ

今日は仕事?オフの準備バッカじゃだめだかんね(爆

とても素敵なオフをありがとうございました。
この経験はキット私の胸にズットズット残ってくれるとお思います。
「めぐ」の皆さんに宜しくお伝え下さい。

あと、次回お会いしたときに「静さん太った?」と聞かれぬように食べたら少し運動しましょうね♪

たぐっちさんと「一度行ってみたい」と話しています。
障害をお持ちの方について
本を読んだだけじゃ分からないことが多すぎて。

たぐっちさんの妹さんも障害があります。
「めぐ」のような所に働いています。
今は、お母さんが一人で看ておられますが‥、
本当なら、同居して助けてあげられたら‥と話しています。
子供(うちの子供達です)の成長に大事な時期だから、とお母さんが遠慮しておられて。

近い将来、向き合っていくことで、
‥私はいま、とても勉強不足を感じています。
本人が障害とどう付き合っていくか、
周りは、どうサポートすべきなのか、
学ぶことだらけです。
それは妹さんの為だけじゃなく
私の人生にも必要なことなんだろうな~‥‥。

障害があって、人と同じ事が出来なくても、やり甲斐を感じる事は出来ます。
私たちよりも、ずっと繊細で、小さな事にも喜びを感じられるのだと思います。
周りの人たちのサポートは、素晴らしいですね。

NAO-TOMATOさんありがとう

 お店のママさんは明るい方でした、どちらかと言うと奥で働かれていただんな様の方が疲れているみたい?
 私も両親をこれから面倒を見るのかなって思ってるのですがあまり頑張らないことが大切なのでは、と思っています。
 完璧になんて出来ない、でも何もしないわけにもいかない、だったら目をそらさずそれなりに向き合っておくのは大切だろうなって思いますよね。
 私は、まずは家族とそして両親とかな。その上でもう少ししたらオフに向けてる力を少し別の方向に向けられたら、そんなふうに思うのだけど・・慌てずユックリと楽しみます、私の人生を。

>障害があって、人と同じ事が出来なくても、やり甲斐を感じる事は出来ます。

ポプリさん私もそう思います。

 何かをして上げるでは無く、何かを必要とする。お願い出来る事があり、それがWINWINの関係ならベスト。
 私は、やっぱりマネジメントの立場から考えて見たいな、そのためには自分自身に時間を作って勉強をしなくては、と思います。
 出来なくたって良いのです、でも思うだけでなくまずは行動、そう思う。

皆生き生きと仕事してましたね♪
それにとっても美味しかったし(*^m^*)
障害を持っている方達が利益度外視して、楽しく働いているって素敵でですね~!
ママが嬉しそうにお話してくださった顔に癒されました♪

マリウスさん皆さん本当に生き生きと働いてましたね♪

だけど利益度外視はどうなんだろう?
私としては楽しくそして長く継続できるように工夫しながら一定の利益を得て欲しいのだけど、どう思う?
間違ってるかもしれないけど楽しく働きながらでもそれは可能な事なのでは?と思ってしまうよ。

それが現実なんですよ~!
障害者の方達が働く場所って限られているし、親が頑張って、作業所や喫茶店を作るのが現実!!
理想は利益が沢山出れば良いんですが・・・
そういう点ではまだまだ福祉は遅れています

マリウスさん少しづつも良い方向に向けたいよね

 ペットに対するボランティア団体があるのに障害者に対する大きな団体の話が聞こえてこないのが不思議です。
 老人問題にしても子供の問題にしてもこれだけ世の中豊かになったにもかかわらず心は貧しいまま。
 少しづつでも社会が成長するよう障害者の方々が今どういう生活をしているのか知る事はとても大切だと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する