FC2ブログ

エコラン

 301さんの企画でエコランをする事になったので、g-mon にとってのエコランについて考えてみました。

 そもそもエコランみたいな言葉が出てくるのは、車は走り方によってガソリンの使用量が変わるので「もし同じキョリを走るなら石油などを使わなければ自然はそのままなので環境を壊さない、だからエコ」と言う考えだと思う。

 この走り方と言うところで特に運転方法の違いがハッキリでるのがプリウスですよね。だけど、そのために「どれだけ少ない燃料で走れるか」なんて事に挑戦する人達が増えるなんて開発者は考えたのかなぁ?結局ガソリンを余計に使う事になる。

 もう一つ気になるのが走り方。プリウスの場合ある程度ユックリ止まらずに走った方が少ない燃料で長い距離を走れるので拘り過ぎると周囲の車の迷惑や道交法違反行為(一時停止無視など)をしてしまう。それでは、エコ以前の問題。

 で、g-mon は思う

・道交法は守る
 一時停止や黄色信号での停止などは当たり前だけど制限速度についての解釈はビミョー、速度違反は問題外として制限速度±10km/hぐらは流れを乱さなければOKだと思う。

・車に無理はさせない
 違法改造とまで行かなくても満腹給油や高すぎるタイヤの空気圧はどうなんだろう?事故の話を聞かないけど気にはなる。逆にタイヤの空気圧を全然気にしないのもね・・ほどほどなんだろうなぁ。

・無駄走をしない?
 エコに拘り「無駄に走るな」と言う人がいるけど「こんなに楽しい車に出会ったのにもったいない」とg-monは思ってしまう。安全にドライブを楽しんだりプリウスの性能を確かめたり、そう言う人だってこの世の中には必要だと思うしね。色んな人がいていい、それが g-mon の何時ものスタンスなんです。

 そんなこんなで今 g-mon のエコランは

・道交法は守る
 見通しの悪い交差点で自転車が飛び出してきてヒヤリ!一時停止はキチッと止まると決めた数日後の事です。本当に良かったと思った。
 速度の方は、流れにのって制限速度+10km/h以内で走ってます。それだと時々煽られる事もあるけどしょうがない。速度の出し過ぎで事故するよりはましだもの。

・車に無理はさせない
 正直これはダメ!空気圧2.8kpaは良いとしても満腹給油はやめたい。でも今度の4月車検まで1000マイルを続けるとグルット1年1000マイルを続けた事になるんだ。何の意味も無いけど「まおたろーさんへのお礼の意味でも何とか達成したい」・・・意味無いけど

・無駄走りをしない
 異論はあると思いますが2年で8万キロも走っていて g-mon にとっての無駄走りは無いんです。例え「雪が降ったから燃費がどうか走ってみた」なんて理由でも g-mon には、大切な事なんです。わかんないだろうな?(笑

 結局 g-mon にとってのエコランは、楽しく走ってチャンスがあれば、おお師匠さま(シルバニアンさん)から教わった「燃料をあまり使わず車の流れを乱さない走り方」を伝えプリウス仲間とプリウスの特別な力を楽しみもっともっとプリウスを普及させる事だと思います。(エッヘン!

 皆さんにとってのエコランはなに?聞いてみたいな。
コメント

10km/h差でも、40km/h制限の道路で30km/hの走行はさすがにマズイと思う。普通の流れってそんな感じじゃないかと、オレッチの場合は解釈しています。

無駄走りはいいんじゃない?言い方の問題だもん。
ドリフト野郎も峠野郎も、じゃあ、「ドライブ楽しむ」って何?って解釈になるもんね(^^)

ただ俺はぐるぐる周回は飽きるからやらないけど(笑

満腹にしても空気圧にしてもどうしてそうやるのか、どのくらい良いのか、危険なのか?
知らないでやるのはダメだと思うな~。
空気圧上げて高速走って、PAやSAで空気圧計るとビックリする。危険だという理解が必要~^^

今になって急にエコランと強調するのは何故?
今まで満腹当たり前だったし、私もそのおかげで1000マイル達成出来たしね♪

「法定速度を守る」は最初から低速走りについて疑問を持っていたので、今も法定速度+10キロ位で走る様にしています
それで今年は1000マイル挑戦しようかなと画策していますが、まだ冬眠中(笑
もともと法定速度は危険の無い速度として、設定されているので、守る=安全運転でしょ?(^―^)

無駄走りはしたくてもする時間が無いので、しなくて済んでいるけど、E-1や1000マイル挑戦は楽しいイベントなので、これからもやりたいな(*^m^*)

「車に無理させない」って言ったら、ネコもダメ、空気圧を上げるのもダメって事になるの?
私は一応ディーラーに聞いてやっているつもりですw



はじめまして、

シルバニアンさんの所では、お世話になりました。

これまで、長い時間プリウスに接していらっしゃたので、色々な事を考えられるのですね。

プリウスを通じて、車だけの枠でなく g-mon さんの考えにも影響を与える出会いだったのでは、

まだまだ何もわかっていない若輩者のわたしですが、プリウスを通して何かをこれから知っていければ幸せです。

ご鞭撻よろしくお願いいたします。

よういちさん ありがとう

 私は、よういちさんの考えに影響されたと思うよ。
 トロトロ走るのは、周りに車がいなければ好きにしなさいの世界だけど、一般には迷惑、プリウスはノロイなんて思われたくなかったりする。

 でも、昔みたいに飛ばしたりは、しなくなった。煽られても抜かれても以前よりは、ムカッ!て来なくなった。年もあるんだろうけど車のせいが大きいと思う、エコは心のゆとりだと思う。

 満腹や空気圧の事なんてチャレンジしなかったらそれがどう言う事か今みたいに学べなかったと思う。プリウスで色んな事いっぱいやった、でもまだまだやりたりないと思う。だからこの車、プリウスはやっぱり凄いと思う。

 よういちさんもそう思うよね? 

マリウスさんありがとう

 何回か走り方を教えさせてもらって思うのは、自分がプリウスの乗り始めて最初にやったノロノロや危険な走り方をプリウスに乗り始めたばかりの人たちには出来ればしなくてすむように手伝ってあげたいと言う事です。
 ある程度の理論や理屈が分かってれば、闇雲に進むよりズット安全だと思う。私達は、そのお手伝いをする番が回ってきたのでは?そう思ってのエコランです。

dushinnさん いらっしぃませ♪

 プリウスに少し先に乗にり始めたので少し余計に経験があります。
 私思うんです、この経験1から自分一人で学ぼうと思ったら未だに今のレベルに辿り着かないってね。
 私の知る限り白のEPVさんや108さん中影(あかかげ)さんなおゆきさん椎茸さんかごめさんめいたさん、そしてシルバニアンさん達の時代があって(名前モレ間違いあると思いますがご勘弁下さい)初めて走りの基礎が固まったと思うんです。
 で、私なども先人に知識を教わってそこそこの燃費で走れるようになった。なのでこれを地祇の人に伝えたいとね。

 ハイブリット車(プリウス)は時代の隙間に登場したユニークな車だと思います。これから先は、どんどん進化して誰でも良い燃費で走れるようになると思います。
 でも、誰でもではこれほど面白くは無いはず、dushinnさんもゼヒ私達とこのユニークな車を楽しみましょうよ。
 一緒に走れる時を楽しみにしています。どうぞ宜しくお願いいたします♪

俺は天然満腹だし、無理だと思ったら無理に1000マイルはしない。
エコドライブは自分の普段の悪い走り方を少しでも正せばいいとおもっております(^^;)
そんなもんです。

つかぴーさん偉い!

煽られてむかつく事もあるけど滑空が決まってる時なんか良い運転してるなぁって思うことありませんか?
時に冒険の運転もOKと私は思うけど、事故したらエコランも何もない、つかぴーさんも皆にエコラン教えてね♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する