FC2ブログ

聞く力

 g-mon は人の話を聞いてる様で聞いていない ・ ・ ダメじゃん!

 なのに会合や幹事なんかを任されることが結構あるんです。でも、そう言うことが苦手なんで話を受けた時から緊張しまくり、思いっきり真剣に悩んだりします。この変の感覚は、きっと「きみゅ」さんと似てるんだと思う。

 そん何でも何回か失敗してるうちに、少しでも緊張から逃れるための手順を自分なりに考えだしたりします。今やってるのは、ありきたりの方法だし面白くも無いのですけど、会合や幹事を何とかこなす方法として自分のためにチョコット書き留めさせて下さい。

1.ステップは、3つ「収集、発散、収束」
収集とは、会合を始める前に、目標と目的をハッキリさせ会合の全体像を掴む事です。
発散とは、会合において自由な意見、アイディアを呼び起こし皆にイメージを作ってもらう事です。
収束とは、理想のイメージに近づくために今出来る事を見極め皆で進む道を決める事です。

2.各ステップ
?収集(事前準備)
 人が集まって何かをするには、その目標と目的があるはずです。例えば、浜名湖オフでは、目標「プリマニを30人以上集める」、目的「プリウスを通し人の繋がりを楽しんでもらう」なんて事になるでしょうか?これを把握しないで会合を開催するのは無謀です。

 情報を収集する方法は、幾つもありますのでネットやメールなど工夫をし最初は自分の身の回りから初め、必要に応じて現場の方の希望や状況を把握するため、見学やインタビューなどを納得が行くまで(目標、目的が見えてくるまで)行います。

?発散(ブレスト)
 目標、目的の確認から初めて自由に意見を述べ合ってもらう。ただし(ここが重要)必ず意見を否定する方や本筋から外れたところで議論が始まる事があります。
 否定的意見は、一度それを受け入れその後にやんわりと否定された意見をもとの土俵に戻す、外れた意見は、必ずそこに戻る事を約束しペンディング事項として大きく書き出しておく。対外の場合、本筋の話し合いが進むにつれ外れた意見は解決されていくものです。

 また、山に行きたい、海に行きたいなどの意見で止めることなく、必ず「なぜ山に行きたいのですか?」のように意見の本筋が見極められるまで「なぜなぜ」を繰り返す事も重要です。

?収束(アイディア)
 発散の中から生まれた意見の繋がりを見つけ出しこれを発言者達に確認します。対立した意見でも例えば、技術力を上げたい、営業力を上げたいとお互いが予算取りでいがみ合ったとしても、最終目的である会社の利益を上げたいと言う共通目的に個々の目的を繋げその間を埋める目的を見つける、などの方法で繋げる事が出来るはずです。

 このような方法で幾つもに分散されたバラバラな雲も次第に繋がりだすと重要な項目が見えてき、最後には本当にやらなくてはならないこと(通常は1つか2つ)がハッキリしてきます。
 やらなくては行けない事がハッキリしてもそれだけでは、何も生まれません。どうやってそれを達成するかのアイデアが必要なんです。それさえ分かれば、あとは簡単、皆で楽しく頑張るだけです。

3.話す、聞く、考える
 人は、話しながら考える生き物では?と g-mon は思っています。ですので聞くのは苦手、聞いた事について考えるためには、まず一度自分でその事を話してみる。「今、おっしゃったのは、営業が報告しない案件の中にも、もしかしたら技術が見れば良い受注に繋がる場合があるとお考えと言う事ですね?」と言った感じで繰り返すと自分自身も、そして相手や他の参加者も頭の中で言葉を繰り返し自分で考える事が出来るようになります。

 この相手の事を良く聞く力、つまり相手の立場になって物事を考える力、相手の考えを整理し相手や参加者に返す力が会合や幹事を受け持つ人にはもっとも重要な能力では?と g-mon は思います。

会合前の静けさと緊張

 え?!「お前できるのか?」ですかぁ?
 g-mon は人の話を聞いてる様で聞いてません・ ・ ダメじゃん!
コメント

浜名湖オフに向かって頑張っていますね♪
オフ会を題材にして論文が書けそうね(笑
ちなみに目標は「浜名湖オフで何をしたいか」で、「プリマニを30人以上集める」は具体策または行動目標では?(*^m^*) ムフッ
もう直ぐですね~幹事補佐大変だけど、楽しんで頑張ってね~~♪

マリウスさんありがとう

幹事補佐は、ほとんど何もしてません(汗
とにかく、301さんが頑張ってるんです
楽しんでらっしゃいますよ、楽しみです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する