FC2ブログ

うなぎ

 g-mon どこかに出かけた時は、何かを見て感激する、美味しいものを食べ嬉しくなる、を楽しみにしています。なので301さんにお願いし「うなぎパイ工場・春華堂」さんを見学する事にしました。
工場横景観

広い駐車場はほぼ満車

 新居町海浜公園からノンビリ走って20分浜松技術工業団地の中に入り目的地に近づくと守衛さんが見学の車を裁いています。結構広い駐車場ですが乗用車で満車に近く、工場見学入り口近くでは、観光バスが次々と、なかなか人気のスポットのようです。
春華堂工場見学入口

工場見学入口にて

 入口の受付で住所と名前を書くとお土産を貰え工場見学開始です♪ 残念ながら工場作業風景は撮影禁止、特にパイきじの手ごね風景は、どこからも見ることが出来ませんでした。(見学コースの最後にあるシアタールームでは、詳しい説明と一緒に手ごね風景も上映されます)
 うなぎパイ、焼きに入る手前までの工程は職人さんの手作業とか、へーです。それをパイ1枚の分量細く切り、こまめに温度調整したオーブンで焼くと、ひも状だったキジが広がって、あらふしぎ見慣れたあの形に焼きあがります。
 あとは、特性のタレを塗って包装をすれば出来上がり。包装工程では、厳しい外観検査が行われベルトコンベアーで流れてくる商品を次々さばきます。う?ん、働く人って何て美しいんでしょう、流れる作業風景に感激です♪
パイきじ製作説明パネル

シアタールーム

 さて、ここで問題です。「うなぎパイは、なぜ夜のお菓子と言われるのでしょう?」答えはこちら↓
答え

 今日は、301さんに大変お世話になったので喫茶しつでお礼です。「うなぎパイのミルフィーユ仕立」バニラアイスと香ばしく焼き上げたうなぎパイのハーモニー、この季節はイチゴが彩を添えます。凄く美味しい!
うなぎパイのミルフィーユ仕立

301さん、なかなか渋い!

 見学コースとしては短いですが綺麗なお庭もあり、ちょっと時間が余るような時に立ち寄ってもいいな、って思える施設でした。g-mon 工場好きですもの、楽しかった♪
お土産に頂けるパイ
 
コメント

うなぎパイ、懐かしいなぁ♪
康ちゃんがYAMAHAの浜松研究所?に出張した時のお土産でした

てっきり夜のお菓子だと信じていましたよf^_^;

うなぎパイの工場見学なんてあるんですね~!
でも、しっかり企業秘密は見せないとはさすがですΨ(・O・)Ψ
夜のお菓子って「うなぎは精力がつくから」と思っていました(#^.^#)
でも「真夜中のお菓子VSOP」は家族団らんしないでしょ~~

静@携帯さん私もそう

夜のお菓子と聞いてますよね、誰が言い出したかしらないけど(汗
で、なんで夜のお菓子なの?(笑

マリウスさん言われてみれば・・

そうだよねぇ、言われた通りそう思っちゃいます
でも、へんだよねぇ(笑

どうやって作るかはわかりませんが、うなぎの粉はちゃんと入れているようです。
だけどそれと夜のお菓子がどうつながるかわかりません?何でだろう???
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する