FC2ブログ

寄り添う難しさ

 以前の職場で複数の同僚たちがインタビューして確認してくれた限りでは、私の部下たちからの評価は悪くはなく、それなりの信頼は得ていたとのことでした。私自身も、目標の共有を中心に私生活の話なども聞かせて貰い彼らの幸せについて悩みながら考えていたつもりでした。

 それに対し自信があったわけでは無いのですが、現職場にて様々な理由から自身の意志をうまく伝えられない人やストレートにしか伝えられない人と接する機会を得て以前の接し方はやはり仕事中心過ぎたのではないか、私が立てた目標を達成して貰うことが中心だったのでは、と考えるように成りました。

 もちろん仕事で成果を出すことが私の預かった職場でも必要不可欠ですし目標については彼らと話し合い合意を得てから決定し達成に対しては定期的に話し合いフォローし一緒に成し遂げ期末の査定でお互いに確認し良い評価に繋げることが出来たと思っています、ですが。

 今公平に判断し私の目標ありきが中心だったと思うのです。彼らありきが中心で彼らの成長に合わせた目標設定や支援の在り方を考える、仕事の忙しさ(自分に課した目標の高さ)にかこつけて彼らに寄り添っていなかったのでは、と感じています。寄り添っていれば今少し伝えられたのに。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する