FC2ブログ

生き残る

 一般的に近代化によって農業から工業へそしてサービス業へと産業構造の変化が起こるのですが今回のように人から人へ移る完成症により生命の危機が訪れると直接人と人が触れ合うサービスにては、より一層大きな変化が求められます。

 そもそも一口にサービスを提供すると言っても、物や快適さ情報をなど様々で、そのサービスをどの様な形でとどの様な風に提供するかは質と量も相まって、人の数だけ多様化し他業種以上の変化が必要なのですが、それも全てアイデア次第。

 アイデアの種は思い付きなのですが、出来ないと思い込んでいたり、仕事に追われ思考が停止していたり、慣れ親しみすぎて全ては変化するものだと言うことを忘れてしまっている場合には、気付きが生まれず当然アイデアは出ず変化は無い。

 特にサービス業を中心に今多くの人が苦しんでいます。どうやって生き残ろうかと必死に考えている人も多いと思います。人と人が密に接することが難しい中でも満足して頂けるサービスのあり方、結局のところ変化は生き残りであり淘汰なのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する