FC2ブログ

宿題

 小学4年夏休みの宿題としてリモコンで動く手作りブルトーザーに挑戦したのを思い出しています。手先の不器用な私が選んだベースは木材で一応可動はしましたが強度的に問題があり苦労の割には出来が悪く達成感がありませんでした。

 電子工作には興味がありましたが親は文系、当時の子供は外で走り回るのがあたりまえでしたので同じようなことに興味を持つ友人もおらず自分一人で色々と考えました。考えるは楽しかったのですが出来ないが悔しかったのを覚えてます。

 もしあの時に手助けが有ったらどうだっただろうと考えます。親と一緒に何かを作る楽しさを味わえたのか逆に自分一人で出来たが得られず無力感を味わったかも知れません。教え方次第だとも思いますが興味も手先も同じ子はいません。

 そんなことを考えながら家庭で電子工作を覚えながらプログラミングを学習できる環境用キットを作っています。子供のころ出来なかった自分に何をどの様に渡してあげたら良かったのだろうと考えています。未だに達成できない宿題です。
 
コメント

No title

なんか小学生のとき年間研究課題にそんなのを作ったなぁ・・

13歳のころかな・・U字マグネットで逃げる尺取り虫を工作して、基板は20年くらいそのまま保存してて、その後10年くらいしてタミヤのミニ四駆にその回路を組みなおして入れて、U字マグネットを近づけると逃げるミニ四駆を作ったり。

ミニ四駆もウォ―ムギアを使ってるから速度はでないけど、おちゃめなミニ四駆で40年も前に作ったものが生き残ってます。
(トランジスタも古いまま。2SC372だもの)

No title

あいびすさん 貴重なお話をありがとうございます。

U字マグネット?単純に磁石を使ってスイッチを入れるとかではなくコイルを使うのでしょうか?電磁誘導とかの言葉を思い出しました、科学だな~笑

真空管がトランジスタになってくれ良かったです。AIとか言ってますがしょせん1と0 ・・ あ、最近はどちらでもないと言うのもアリでした。
化学は、何時までもワクワクさせてくれます。

チャンスがあったらどんな原理、どんな回路か教えてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する