FC2ブログ

伝えるには

 私自身、職場や企業の変化を起こすことが出来ます。変わることで、価値が増えたり、楽になったり、時には原価が下がったりと私自身が好ましいと思う結果が表れるので、やりがいというか兎に角気分がいいのです。

 私自身が変化を起こせるのは、小さな会社ながらメーカーに勤められ、良き先輩に恵まれ、自主的に学ぶを覚え、小さいながらも独立した部署で責任を与えられ、ほぼ全ての業務を経験できたからだと思っています。

 メーカーですのでコアとなる技術の変化は個人でもでき、重要な品質に関わる項目なら個人の意見を押し通すことも出来ます。しかし変化を起こす方法を他に伝えたり未来に対してのベクトルを合わすのは至難の業です。

 私の場合、努力に見合った成果を何度も経験することで変化を求めることが好きになったのですが、経験の薄い同僚や部下たちは違います。簡単なことから挑戦してもらったのですが手伝い過ぎるとダメ、難しいのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する