FC2ブログ

理念

 ジュニア(息子)の開発した商品”プロテインサーバー”がNHKの「カネオくん」二」取り上げられた。追い風というよりもそれだけの知名度になったと言うことです。もちろんジャンルを変えた次の商品開発も終わっていてその次の商品構想も出来ています。

 仕事を始めたら永遠に続く開発地獄?いえいえ、緊張感は当然ありますが、このサイクルの定着こそが会社全体のモチベーションを高め一人一人に充実感と達成感を味わってもらい関連企業やお客様の期待に応えるための原動力になる鍵なのです。

 それは、人一人の行動から始まります。その人がいてもいなくても会社自体は何の変化も無いように見えます。でも、明らかに会社全体の変化のスピードは格段に違ってきます。変化のスピードが違っても会社の中の人には、何の変化も感じられません。

 そこが問題なのです。この変化に対する危機感ともいえる感覚を常に持ち会社に変化を持たせられる人材を育てそれを会社の理念にまで持ち上げ社員にその醍醐味を伝え味わって頂ける会社が作れたとするならば、その会社は100年以上続くでしょう。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する