FC2ブログ

見つめる

 そこには、慌てふためいて手順を間違えたり落してしまう自分が居ます。それを少し離れて見つめてみると、そこに追加の手順の割り込ませ方や理解されていない手順に対応できない自分が見えてきます。それが慣れると言うことだと思います。

 間違いや落しが誰にでも起こる事なのは、誰でも知っていると思います。あまりに忙しく、それでも自分で決めたこととしてこのブログを見直しなしでアップすると当然のように誤字脱字が散見されます。数度見直したとしても間違えは起こるのです。

 もちろん慣れた人であれば、落しを少なくする事は出来るでしょう。それでも絶対は無理なので第三者などの目を借りることになります。面白いのは、第三者が他人とは限らないことです。例えば指差し確認は、自分を第三者に仕立て上げれます。

 その自分を第三者に仕立て上げる行為にも慣れるまでの訓練期間が必要です。それに個人差はありますがその物事に対する愛情とか誇りとか使命感とかがあれば何とか成るものだと私は思います。後は同じような気持ちで他人を見れるかです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する