FC2ブログ

思い込み

 如何せん思い込みが強い性格でして、一列の最後の一つを見付け手に入れる用意をして戻り違う一つを手に取ってしまう。種を明かせば用意の間に手前の一列の商品が幾つかさばけ最後の一つになっていただけの事。よく確認すればと後悔しきりです。

 少し話は大きくなりますが、林檎が落ちるのを見て重力を発見したニュートンさんが言うには「私は巨人の肩の上乗って見ているだけ」というように私も貴方も何億年という生命の歩みと共にある知恵の恩恵を受けて今ここにあります。なのに間違えてしまう。

 間違えることを知っているからこそ間違えないための工夫を繰り返し考え実践し次に繋げていく。問題は、知っていれば間違えない問題と体が覚えなくては間違えてしまう問題とどうしたって間違ってしまう(繰り返される戦争?)があると分かっていることです。

 そこに甘さがあり先を見通せなかったり見逃してしまったり見えているのに何もできなかったりしてしまう。多分、そう考えること自体が自分への甘さなのでしょう。時に人は天才を変人扱いし自分の気持ちをなだめます。もっと愚かさを認める私でありたいです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する