FC2ブログ

幸せを呼び込む

 誰かのために何かを行うことを楽しく感じ、その誰かが笑顔やありがとうを返してくれれば楽しさは嬉しさに変わります。そのご縁が続けば、多少のやり取りが生まれ誰かのためにができない時は少し寂しかったりします。

 それが人と人との心が触れ合う自然な流れなのだと思うのですがご縁というものはなかなか得られなかったりします。恋愛などに限った話ではないのです。個人商店での売り手と買い手のやり通りなどもその一つです。

 何時の間にか誰かのためにではなく、決められた時間に決められたサービスを決められたルールの範囲でそこにあるものに対して提供するだけの方が増えたように思います。笑顔は見せますが嬉しさは、ありません。

 それが悪いというわけではないのですがそういった日が繰り返されると心の隙間が穴に変わり広がってしまう時があります。単純が面白くないに変わります。どちらも些細な切欠なのですが幸せと不幸の選択なんです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する