FC2ブログ

起業家

 期待されるというものは、実に気持ちのいいものです。がしかし、当然のようにハードルは高くなります。なにくそ!と思うわけです。多少の失敗こそあるものの何とか飛び越えられたりします。快感です!

 期待というものは、その物事を分かっている人が出来ることであって、自分の職責が何だかわかっていないような方には人に期待をかけるということすら出来ないのです。それも運命、それでいいのです。

 夢見る夢子の私に全て物事が分かっているハズがありません。ではあるのですが、本来この世の中は単純です。いまある価値を継続的に生み出してくれるか、または、新たな価値を生み出してくれるか。

 前者は、生み出した価値に対する評価は減少する方向にあり、後者は、生み出した価値に対する評価が増大するか、または評価されずに埋もれるかです。初代社長、上司に恵まれなくて良かったんです。(起業しました)
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する