FC2ブログ

帝王学を考える

 もちろん受けたことは無いのですが帝王学というものはあると思います。それは、子供にとっての最初の教師は親ですから自身の経験や知恵で基本を組み立て人はそれぞれですからその子に合った方法を親が考え与えるものではないでしょうか。

 教育の基本は知識ですがある程度の経験が組み合わさらないと本当の理解には至りません。また、科学・数学・文学・歴史・芸術など異なる知識をどの順でどのように学ぶかが知識や経験を融合させる力、新しい組み合わせを見付ける力に影響する。

 そのように考え、これに加えて学ぶ個性に対し学ぶ姿勢を教えてくれる親以外の教師の存在も大きいと思われます。もちろんその事に関する深い知識と厚い経験があることが基本ですが同時に生徒に対する厳しさと愛情を持ち得ていることが大切。

 といった環境を用意出来る知識と経験を持った方は、きっと人の話を真摯に聞き物事の良し悪しを一方からだけ見ることはしない方ではないかと思います。それはなかなか一代だけで作り上げるのは難しいのでは?とも思いますが帝王学、ありそうです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する