FC2ブログ

大切な人

 科学好きのおじさんと知り合いになりました。「1770年(江戸時代前期)に京都でオーロラが観測され絵図が残されている」と教わりました。随分と大きな太陽フレア(爆発現象)だったのでしょう。私も見てみたかった。この先、見れるかしら。

 物質は、個体→液体→気体→プラズマと変化し、大爆発現象によりプラズマの嵐が地球に到達、地球は大気と磁場に守られていますが強いので夜側の地球磁気圏に入り込み大気と衝突、オーロラだー!みたいなこと、熱く語っています。

 「京都で見られたのだから地軸がずれていたことが分かる。知ってたか?」・・・知るわけがない(笑)。この世の中には、色々なことに興味を持つ人とあまり気にしない人がいます。気にしない人にとっては、大したことではないかも知れません。

 でも、気になる人にとって知ることはとても大切なことなのです。ですから、別の気になる人を見付けた時は大喜び、話が弾みます。そんな人に過去に何人会えたでしょう?数える程度です。仕事でもなんでも、もし出会えたら大切にしましょ。
 
注:おじさんとの会話は、正確とは限りません。あしからず。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する