FC2ブログ

できれば

 NHKさんでしょうか「副社長職を辞して幸せになるため島民となり自給自足に近い家族に加わる」といったようなドキュメント番組を観ました。幸せは、その人が決めるものですからどんな生き方をしても良いと思います。が、出来ないんだろうなぁ、とも思います。

 結局のところ「何を望むのか」ですが、それが見えている人は少なく、とりあえず何かを求めている内に、とりあえずが目標になってしまったりして、むきになり頑張り戦い守り、それが幸せだと言いつつも何故か心が疲れてしまう。そんなものかな、とも思います。

 どんな人にも、どんな所にも生活はあります。生きているうちは、ポッカリ空いてしまっている心の隙間を何かで埋めなくてはならず、その何かは生活の中から見つける以外に方法がありません。何かに追われている時は、気にならなかった隙間を何かで埋める。

 少し前までは、子供が一人前に成るのを見届けて親は亡くなりました。今の人間界は、ひ孫の成長を見れるぐらいに変わりつつあります。子育てを終え仕事を終え、その時に何で心の隙間を埋めるのか。それが、自然や人を愛する心であって欲しいと思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する