FC2ブログ

ヒヤリハット

 表面の効率を考え手抜きをすると(例えば出したものを入れることを考え引き出しを出したままにする)気付かずに怪我をする人がいる。そんな風に最近学んだ集団生活の中には、先輩達が多くの失敗の中から丁寧に拾い上げた多くのルールがありました。

 皆さんもヒヤリハットという単語を聞いたことがあると思います。病院などを中心に「突発的な事象やミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりしたこと」を決まった書式に残し共有し大きな事故を未然に防ぐ仕組みです。簡単な仕組みですが定着させるのは大変です。

 何でもそうなのですが大切なことでもなかなか人の気持ちに届かず見過ごされたり促されても実行に移されなかったりします。その時点での費用対効果で判断したり将来起こる可能性のある被害を予見する能力が不足していたりする、等によって起こります。

 予測しなかった大きなトラブルを防ぐために小さなヒヤリやハットの気付きを記録し何が不足なのかを深く考え大きな問題を予見し、まとめ共有する仕組み。ひと手間を先のために惜しまないことにより限られた時間を計画的に使えるようになることを学びました。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する