FC2ブログ

今日一日

 車の仲間達と走った羽生付近の利根川は、以前氾濫を起し大きな被害を出し、結果として200年に一度起こるかという大雨対策で出来たのが大堤防でした。何度も繰り返された災害の後ですが今回の台風には、間に合いました。

 日本は、災害の多い国です。大災害は、100年200年それ以上の単位で訪れるため十分な対策が確保される前に経験の少ない方が経済的理由などから危険度の高い場所に移り住んだりもします。仕方のないことなのでしょうか。

 私は、日本の工夫力の強さは、災害が多い日本だからこそのものだと思っています。そもそも地球生物自体の大進化も超大災害の結果として起こっています。大変な苦しさの後に立ち上がれるのか、多くの人が経験してきました。

 人はチッポケで弱い、弱いけれども生き残った誰かが生きるを繋ぐ。そこまで大きな話でなくとも、嫌だや苦しいを乗り越えた人だけが次のステップに上がり新しい景色を眺めることが出来る。振り返れば涙ですが前は輝いています。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する