FC2ブログ

難しい判断

 人の役に立つというものは、私にとっては随分と気持ちのよいものなので少々の苦労は苦労とも思わず行うことが出来ます。苦労もいとわず頑張れますから自然と知識と経験が身に付き、それなりの実力が付き更に頑張ろうと思ったりします。

 ところが、時にそれらの苦労を全否定されることがあります。理由を想像してみたりはしますが相手のことですから真意は分かりませんし、理由を分かる必要があるのかしら、とも思ってしまいます。人の気持ちに寄り添うのはなかなか難しい。

 結局は、全否定なさる方の考え方に共感できず、お気持ちは分かるのですがその人の気持ちを解すことを私自身が面倒くさいと思ってしまうのです。その結果がどの様になるかまで想像できているにもかかわらず、見て見ぬふりをしてしまう。

 思うに、その結果が想像できているので私自身にとっては良い結果でなくとも全体として役に立ったと私自身が思えるのであれば、あえてそれを受け入れる道を選びたいのでしょう。何故ならそこで更に頑張らなくてはいけないのは、その方なのです。
 
コメント

No title

さくらさん お誘いをありがとうございます。

折角のお誘いですが細々とやっておりますのでご辞退させてください。
ありがとうございました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する