FC2ブログ

様子見

 先の事は分からないので基本、楽観的に生きています。先の事を考える時は何時も数十年後を夢見て5年か3年に落とし込んでから1年か半年か短くて3ケ月先の自分を決めてきました。私の男脳にはそのくらいが丁度いいように思います。

 最近、医療を勉強し現場計画の短さに驚いています。それはそうでしょう、数十年後を考えての予防はあっても治療はあり得ません、そこまで待てない。長くて半年、普通は数か月で退院ですので1月や数週間、日々の計画が立てられます。

 日々の計画ですから日々の変化に気付かなくてはなりません。病に対してもですが病は気からと言う言葉があるように精神の変化にも気を配ります。時には失われてしまった機能もあるでしょうし、生活設計が立てられないかも知れません。

 そういう時に必要なのが患者さんに対する寄り添いであり共感、条件なしでの受け入れる心です。これは、一般的に女性の方の方が上手だと思います。私の様に直ぐに答えを探しだし様々なアプローチをする者は苦労します。さて、困った。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する