FC2ブログ

学ぶ順番

 ほぼ何事もやった分だけしか結果が出ません。ただ得手不得手は、ありますので選択は大事です。大体の人は大体のことが出来ますが大体の人と同じレベルです。ずば抜けた出来るを持っているか、関連するプラスアルファを持っているか、大体の人が行かない場所で行うか、などの差別化をしないと大体の人と同じ価値しか認めてもらえません。

 多くの人は自分の才能を信じ自ら学習の場に向かいます。その中でも優劣は、あるでしょう。途中で挫折する人もいれば首席で修了する人もいます。最後尾であっても、終了すればその道に進まなかった人よりも遥かに大きい知識と技能を身に着け必要とされる環境に進むことが出来ます。進んだ先の人間関係が自分に適していれば、更に道が開けます。

 急がば学べ。学ばないで得れる道もあるでしょう。大多数が嫌がる環境であれば望むに近い価値が得れるかも知れません。大多数が嫌がる環境で結果をだせるのであれば、それも才能です。それが出来ないのであれば、自分の可能性に賭けて自分を楽しんでみては如何でしょう。学んでいる自分、頑張っている自分を見るのは、意外に楽しいものなのです。

 最近自分を褒めたことは、ありますか?辛い事を我慢した、酷い仕打ちを許した、新しい環境に向かえた、自分の足で歩けた、生きているだけで大変なのですから褒めることは沢山あると思います。自分を褒めれるのも才能ですが、学べる知識、技能でもあります。自分を褒めれるポジテブは、自分と人を幸せにします。先ずは、そこから学んでみませんか?
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する