FC2ブログ

認知症

 時々防災無線から行方不明になった高齢者の捜索願が放送されます。バスやタクシーなどの乗務員にも連絡が行くようですが、知人のお母さんは、数年しても帰ってきたというお話を聞くことが出来ませんでした。家族はもちろん本人はどんなに心配なことか。

 私は、脳のことを知るのが好きでタンパク質レベルでの記憶の仕組みや脳などから分泌されるホルモンの動きが面白くて科学しています。小宇宙である脳は細胞であり、事故や加齢、薬物などの影響を受けなくとも使わなければ、動かなくなるのは普通の事。

 認知症の種類(脳の失われた部分)にもよりますが、最初に様々な体験を忘れます。次は、学習で覚えたこと、そして体で覚えたことを忘れ、生まれた時から備えているものだけが、残ります。別な進み方なら、時間空間、場所、そして人の記憶が消えていきます。

 ここがどこで何をしているのか分からないけれども体で覚えた運転だけは出来る。不安だからただただ走り続ける。不安だらけでも怖くて人に聞くことも出来ない。科学すると、そういったことが分かります。分かってしまったので何かの形で寄り添えたらと思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する