FC2ブログ

価値の増やし方

 ジュニア(息子)が流通経路を変えてコストが三分の一になった話をしてくれたので、私も過去に長い歯車をかみ合わせ金属板を波状に加工し平板と重ね丸めることでパイプの束の様なものを作っていたのを注射針を作るメーカーにお願いし長く細いパイプを作ってもらい束にすることで製造費を三分の一にした話をしました。

 その話を聞いてジュニアは「全然違う話では?」と言ったので「同じ話だよ」と返しました。

 コストは、商品そのものの基礎設計に始まり、お金の借り入れを含む材料の調達から在庫や生産量の管理,設備や教育を含む生産方法、そして保管や流通,サービス,アフターなど全ての工程で発生します。ですのでどこに着目し何を改善するかは自由であり、得手不得手はあるでしょうが全てを見渡すことは重要です。

 私が話すより材料の見直しは、VE(Value Engineering)関連の本を読むと参考になると思います。

 どこの何に着目するかを自分で考えるのは大切なことですが、人には固定観念があり難しい時もあります。ですので本を参考にしたり仲間の知恵を借りたりして絶えず価値の見直しをすることが長く企業が生き残る唯一の方法だと私は思っています。ジュニアは苦しくも楽しそうです。学ぶと仲間づくりは楽しいものです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する