FC2ブログ

幸せの掴み方

 食事や移動の手伝いなどのサービスを提供する人が頑張っていたり誇りを持っていたりする場合には、サービスを受ける側にも思いが伝わります。結果、笑顔を返したりこちらの対応も丁寧になったりします。それが自然だと私は思います。

 でも、それを自然と思わない方もいるようです。サービス業に限らず自分の仕事を頑張れず、誇りを持てない方は不幸です。また、折角の思いを受けても”あたりまえ”としか感じられず些細なミスにも腹を立てる人は、不幸だと思います。

 これらの感覚差は、何から生まれるのでしょう?それは視野の広さであり、経験の差でもあると思います。苦労をして何かを得、誰かにそれを認められた経験のある人は、他者のそれを同じように感じられ共感から良い関係を築けます。

 また、それを経験のない人に伝えることが出来ます。伝えられても心狭い人は、それを受け入れないでしょうが多くの人は理解し周囲を丁寧に見るようになります。丁寧に見れれば自然と視野が広がり笑顔を返せるようになります。それは幸せなことだと思います。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する