FC2ブログ

おとぎ話

 結局のところ自分勝手にしか生きられないのですが、触れ合った人の影響は自分勝手と言えないほどの何かが有ったりすると思います。そう、人の多くは何時も不安なので誰かの正しいが心の拠り所なのだと思います。

 例えばの話ですが、男が初めて子供を得た時には、子よりも誰かが生き残るための餌を得ることに意識が向くように出来ています。女も基本同じなのですが、子を守るために餌を得に行きにくいため餌を持ってくる男を頼もしいと思います。

 時代は変わりました。男の能力格差は昔からあったのですが幅が広がりました。多分、そろそろ地球から出て行く準備が必要なのだと気付いたのです。それだけの富と知識の集中が必要だと誰かが思っているんです。

 おかしい♪話が飛び過ぎですね!未だに古い男なので餌を見付けて舞い上がっているのかも知れません。人は烏合の衆団です。それが集まって宇宙船を作ります。今の私はその燃料になり燃え尽きることを望んでる?まさか(笑
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する