FC2ブログ

犯罪者

 性善説と性悪説、人は多面性を持っているのでどちらの説も正しいと思う。ジキルとハイド、人格をそんなにキッチリ分けられる人は少ないんじゃないかな?一人の人の中には何人もの人格が備わっていて瞬間で入れ替わるのだと私は思う。悪しき人格は誰でも持っている。

 人格は経験の中で整理されていく。逆に言えば経験の少ないうちや経験を出来る環境に巡り合えない人は人格の整理整頓途中であり悪しき人格が普通に出てきてしまうのでは?などと想像する。そうであるのであれば悪い行動がひょっこり出るのも自然のことだと言える。

 悪い行動、犯罪を犯してしまった人の再犯を減らすためのプログラムと言うのがある。再犯者の人数はなかなか減らないようだが「仕事」と「住居」を手に入れられた人の方が再犯が少ないと言う事実は経験が積める環境が用意されたことを意味するので、もっともなことだとも思う。

 犯罪に絡まない方向で目的と目標が見つけられれば衝動的に犯罪を犯してしまう人格は表に出ずらいと考える。今日の教育は自分で自分の目的や目標を見付けられるようになる教育に変化している途中だと思う。そういった教育を受けた人か社長や上司になるのは今少し先になる。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する