FC2ブログ

10%の遊び

 会社と言うものがあって仕事があって自分自身の目的と目標を作るのは今の私にとって簡単な事です。何か問題が発生する都度、状況を分析し課題を明らかにし書物その他から学習し小さく試し何らかの形で力を増強し対処する行為を長い間繰り返し行って来たからです。

 でも、それは初期において、または課長職あたりまでの話です。部長職となると会社を離れ自分自身で仕事を作らなくてはならないからです。今までのビジネスモデルを見直す事で済ませる方も多いのですが更に一歩進んだビジネスモデル、または、まったく新しいビジネスモデルを作り出す力が要求されます。

 ただし、多くの部長職者や課長職者は、そこまでの意識を持っていないように感じられます。意識が無いのですからそこまでの努力もしません。努力そのものの入り口にも自力で辿り着くことができません。これは才能の問題なのでしょうか?残念ながら今は道筋を教えるすべを持っていません。

 何となくある考えを分析してみようと思います。現状から離れ問題を形作り会社から得た経験を基に状況を分析します。イキナリ仮説を作成する人は利口とは言えません。大人しく、でもシッカリと行動するのです。それを楽しみましょう。10%の遊び、これを忘れなければどのレベルでも課題を解決できます。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する