FC2ブログ

個人のブランド

 「パーソナルブランディング」と言う言葉があります。「自分自身のブランドを作り出す。」と言った意味のようです。ブランドは特定のカテゴリー内での高い知名度だと認識しています。それを社内、さらには1企業を超えて作り出す作業、それが「パーソナルブランディング」なのだと本は言っています。

 仕事を通して学んだのは「自分の固定観念や現状目線だけでは多くの課題を乗り越えることが出来ない。」と言うことでした。「視野を広げ課題を一段上、外から見つめ直す、そして広々とした外の世界を眺めてみる。」ことで自分に企業に何が不足していて何を学ばなくてはならないのかが初めて理解できます。

 今私に分かっているのは「私は生涯未熟者である。」と言うことです。未熟者であるからこそ自分が完璧だと思われている方たちと違って学ぶ楽しさを味わうことが出来ます。そもそも自分自身に興味の無い方もおられるかも知れません。その方たちと違って苦労はするけど報われることもある、ことを知っています。

 さて、私のブランドは?ことある時「上司は何をやっている。」「直接私が指示する。」などと言うのは”官僚文化企業”です。「どんな環境で働いているのだろ。」「私に支援できることは何だろう。」と考えられれば”家族文化企業”になれます。そして”イノベージョン企業”になるにはどうすればいいか。それを知っていること、それが私のブランドだと思っています。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する