FC2ブログ

外部審査が終わって

 外部審査と言う社外の目を通して”この会社も随分と変わったんだなー。”と思いました。既に幾つかの営業所を見て回った審査員「九州営業所の活動はあの人数でとは思えないパフォーマンスの高さだったよ。」と笑顔でポイントを話してくださりました。

 同席した総務部長は「縦割りだった組織も幾らか横のつながりが出来てきました。」と言って、やはり嬉しそうでした。5年以上に渡り皆と一緒に頑張ってきた成果がやっと形に成りだした。私とても感慨深い思いもありますが道半ば、ここからが大変です。

 今はやっとビジョンの大切さと論理思考が理解されるようになり定量的の入り口が見えたばかりのところ。言ってみれば管理会計の入り口、ドアを叩いたところです。数値が苦手な人に利益を分かって頂き、フォローできる仕組みを作らなくてはなりません。

 それが形になる頃までに頭の固い経営層を軟化させる必要もあります。世代交代と力量の弱いメンバーをフォローする仕組みも必要です。そして何より部下が私を超えられるよう支援しなくては。それらを短期間で熟す。外部審査、いい刺激に成りました。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する