FC2ブログ

会社にする

 例えば、購買課が購買課の課題に対応する、製造課が製造課の課題に対応する、だけでは購買と製造は1つの工場として上手く機能することが出来ない。上手く機能するためには、工場としての課題に取り組む必要があります。

 同じように製造部、営業部、技術部共通の課題に対応すればメーカとしての基礎的仕組みが構築され、総務や品証が同じ課題として認識し共に課題に対応すれば会社としての仕組みが出来上がる。理屈はとても簡単なのです。

 笑い話で良く聞くのは「人類が1つにまとまるには共通の敵、例えば宇宙人が攻めてくれば1つにまとまることが出来るだろう。」と言った例え話。人類はともかく小さな会社だって1つにまとめるのはなかなか難しい、ではどうする?

 共通のビジョンを持つ、それが1番素直な考え方だと思う。そして成功している会社は、ビジョンを愚直に受け止めて、具体的な行動に結びつけ、結果を出している。手本は沢山ある。それを自社流に置き換えることが出来るかです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する