FC2ブログ

私が思う一流企業

 会社にとって必要な機能を誰かに仕事として任せるため機能の骨格を作る。頭の中で手順を決め文書として残す。作業に参加してもらい経験を通して役割を覚えてもらう。仕組みを作り仲間を揃えて継続性を担保する。そんな感じで、また一つ会社らしくなっていく。

 会社を支えているのは、強い商品だったりする。ありがたいことでだが私はそれだけでは満足できない。強い組織も欲しくなる。新しいビジネスモデルを生み出し長きに渡りこの会社を支えてくれる組織が欲しい。その為には、社員が満足で居られる仕組みが必要になる。

 社員の満足の形は色々ある。色々な役割があるのだから色々あっていい。人によっては安定を強く望むだろうし人によっては自身の成長こそが満足の基準だったりもする。それぞれで構わない。唯一大切にすべきことは違う相手を認め合う文化、環境だと思う。

 一人一人違うお互いを認め合う文化、環境は、見晴らしの良い仕事のありかたにあると思っている。どこで何がどの様にして行われているか知ろうとすれば知れる環境。知った仕組みがそれなりに整っていて安心して任せられる環境。そんな会社が一流だと思っている。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する