FC2ブログ

等速走法

 g-mon は、シルバニアンさんの構築されている「低BL法」を学びながら、燃費の良い運転に心がけていますが、折角良いと思う走法なのになかなか世間で使用していただけません。
 そこで、先日の日曜日は、かず@栃木さんをお誘いして「低BL法」についての勉強会を開いてみました。

 低BL法については、こちらを参照下さい(シルバニアンさんのブログです)
http://plaza.rakuten.co.jp/aerial/diary/200701140000/
http://plaza.rakuten.co.jp/aerial/diary/200701260000/

 この低BL法を利用し、g-mon良く使う走り方が「等速走法」なんのことはありません、人間クルコンです。違いは
・道路状況にあった速度に素早く切り替えられる(ボタン捜査が無い)
・モーター走行(滑空含む)への切り替えが早い(クルコンはなかなか切り替わらない)
などが上げられます。

等速走法練習中

 今まで、何人かの方と走りを比べさせて頂いて殆どの方が実施しているのが「温存法」BLレベルを高めに押さえ、加速→滑空→加速→滑空を繰り返します。先人達が編み出した素晴らしい技ですが、先日、g-monは本家のプリウスマニアで

燃費の良いのは
1.加速→滑空→加速→滑空→加速→滑空
2.加速→モーター走行→加速→モーター走行
3.加速→等速モーター走行→等速エンジン走行→等速モーター走行
の順ではないでしょうか?

 と言いました。でも、実はその逆だと思っているのです。
 理由は「速度を維持することに使用するエネルギーが加速するエネルギーよりも少なくて済む」と考えるからです。

 ここで注意して欲しいのは、道路のどんな状況でもそう言える訳では無いと言うことです。例えば短い区間で信号が続く場合はどうしても停止が細かく入りますので2.の走行が中心になるし、長い信号間隔で先のほーの信号が赤ならば1.が有効なのです。
 ただ、止まると言うことを前提にしない(ある程度長い距離を走れる)ならば3.の走法がもっとも良いと考えています。

かずさん初走行

 「低BL法」に走行上の注意点があるように「等速走法」にも注意点があります
・その走る区間での最適な速度を見つけ出すこと
 一般には、制限速度+5km/hが良いようです、出して+10km/hそれ以上は違反ですし燃費に悪いです。走りの流れを自分から率先して作るようにして下さい。
・基本は、どんな時も速度を一定に保つです
 とくに「温存法」に慣れてしまった方はアクセルを踏み足せず、モーター走行中はもちろんエンジン走行中も速度が下がってしまうようです。これは、ロスです。
・発進、坂道は、充電です
 このようなところでモーター走行をすると放電量が多く燃費としてはかえって悪化します。ここでタップリ充電できると喜んでしっかりアクセルを踏み込みましょう。
・EVボタンを使わない(半ハイブリッと時を除く)
 平坦な道を等速モーター走行をしていると当然BLが減りあるところまで下がると自然にエンジンがかかります。この時慌ててアクセルを踏み直してモーター走行に戻す必要はありません。充電をプリウスが要求していますので1メモリ程度回復するまでエンジンで等速走行を続けてください。
 なお、このエンジンのかかるタイミングは速度によって違います。充電の状況を細かく見れるC-1で確認すると「40km/h≒49.5%、50km/h≒50.5%、60km/h≒51.5%」でエンジンがかかる傾向があります。ですので速度域の高い等速走行の時には、高めのBL値で「低BL法」を実施する事になります。

ポプリさん2度目?

 この「低BL法」を基礎にした「等速走行」のメリットは
・そこそこの燃費が得られる
 今までの(6名に対して実践していただいた)経験では、試してみる前と後では燃費値で4?5km/l程度の改善を確認できました。
・速度が一定なので煽られない
 「温存法」の基本である「振幅走法」は後続車から見て迷惑なのでは?制限速度+5km/hでも「等速走法」では意外に煽られません。
 だいいち運転している本人が楽です!
・のろのろ走らなくて済む
 奥様に「あなたの運転はのろい!」と言われたことはありませんか?「等速走法」なら60km/h維持でしたら比較的楽に、練習すれば70km/hでも等速走行が出来ますよ。これで、もう遅いなんて言わせません、ねっ!ふたまるさん(笑

科学館で記念撮影

 「低BL法」そしてそれを基礎にする「等速走法」は、まだまだ実績データや議論の乏しい走法ですが、私個人としては、プリウスのためにある走り方と思っています。
 如何でしょう皆さんも一度試してみてもらえないでしょうか?結果教えてくれると嬉しいです。 
コメント

>と言いました。でも、実はその逆だと思っているのです。
> 理由は「速度を維持することに使用するエネルギーが加速するエネルギーよりも少なくて済む」と考えるからです。

う~ん、この言葉含蓄がありますな~たしかにそう言えそうですね。

> とくに「温存法」に慣れてしまった方はアクセルを踏み足せず、モーター走行中はもちろんエンジン走行中も速度が下がってしまうようです。これは、ロスです。

あるある~あるあるやんな~(笑。

がんばります(^_^;)

omiidonさん こんにちはー!

試していただけますか!
それはとても嬉しいです
最初は、ちょっともたつきますが
コツさえ覚えれば後はどんどん進化すると思います

運転が、また一段と楽しくなるのでは?
結果、などなにかありましたら教えてくださいね
omiidonさんのブログチェック怠りません(笑

> このエンジンのかかるタイミングは速度によって違います
なんとなく判ってましたが、数値として集計されてたんですね、さすが
今度私もレクチャーして下さ~い

またまた勉強になります(⌒ー⌒)
低BL法って、先日シルバニアンさんがやられたバッテリーレベルが50を切ったら、加速して充電するってものですよね?
皆さんのブログの説明を見ても、お馬鹿なもので理解不可能(#^.^#)
実際乗せていただいて見て、やっと「そうか!!」と分かるんですw
今度、温存法教えてちょ♪

何処かに、私の名前が..................?
最近、遅いと言ってないでしょう!
実際走りを見てないので、なんと言えません( ̄ー ̄)

g様から教えてもらったことは今は実行していません。
エアコンを掛けるのでBL温存ですったって、オートで設定温度まで下がればさほどBLは減らないけどね。

70km/hでモーターのみで定速走行出来るの?
私の場合はモーター付きの滑空しか出来ません(^_^;)

たいへんお世話になりました。
g先生のいうとおりには足が動かず、スーパーMIDの見方もよく分からず、足裏の感覚も鈍く、マスターするのにはまだまだ時間がかかりそうです。
どうしても等速が低速になっちゃいます。
また教えてくださいね。

きみゅさん ありがとうございます

モーター走行の引き伸ばしですから
きみゅさんならもうやってると思います
坂だって結構上ってるでしょ?

そう言えば一緒に走ったことは無いんですよね
楽しみですね♪

マリウスさん こんばんは

たぶん「温存法」なら出切るかな?
何時ぞや、ガストまで私の車で一緒に行ったとき
BLは溜まっていくのに燃費はあまり下がらなかったでしょ?
あれが「温存法」見たいなものです
加速→滑空の繰り返し、またやってみますね♪

ふたまるさん こんばんは

まあまあ、怒らないで
そうですかダメですか
人それぞれと言うことで、ご勘弁下さい

追記です(汗
ごめんなさい、70km/hで等速走行でしたよね
(呼び方定速にするか等速にするかまよってます)
経験は少ないのですが出来ます

前回行った時に話したと思うのですが
柏崎から寺尾へ向かう道はそうしました
ただし
エンジン比率は35%を越えていましたし
平均速度も40km/hの上でした
当然BLの値も高め維持
等速エンジン走行時の瞬間燃費は抑え気味
で、なんとか35km/lは越えました。

で宜しいでしょうか?

あっ!またまた追記です!!
これは、GT-3での事です
PPでしたら60km/hが
今のタイヤでしたらたぶん50km/hが限度では?
タイヤを替えるまで速い速度の等速走行は諦めてください
でも、逆に言えば、今のふたまるさんのタイヤでどこまで等速走行が出切るかが、足技が上がっているかの確認にはなると思います。

失礼致しました m( _ _ )m

かず@栃木さん こんばんは

先日は、ありがとうございました
足の感覚は少しづつ覚えるしかないかな
でも、いい感じじゃなかったかな?
帰りも運転してもらえば良かったですね
ごめんなさい

また一緒に走りましょうね
宜しくお願い致します

学ばせていただきます。
ぜひ20型で低BL走法をご指導いただきたいです。
11型にも応用できるかなぁ???

ぜひ関西で出張レクチャーを~(^^)

超低速走法のれーるすたーです(泣

プリウスって遅っ!って言われてます…。

ヤーデさん おはよー

11型でも出来ますよーEVボタンいらないもの
て言うかg-monそれしきゃ出来ない(汗

 シルバニアンさんの記事を読んでいただけると大体の感じは分かると思うのですが、やはり一緒に走るのが早道のようです。

 こんどぜひ宜しくお願い致します。

れーるすたー20号さん おはようございます

えーっ!
れーるすたー20号さんへですかー
恐れ多い m( _ _)m

一緒に楽しく走れる機会があれば幸せです
宜しくお願い致します
(おい!行くのか関西(滝汗)

うむ。g様の理論、納得です。私は日常、燃費走行をしないのでデーターは少ないですが、等速走行を心がけています。やっぱり速度を上げるとエンジンがかかりやすいのは気付いてました。ってことはE-1とかのコースによって柔軟に走法を変える必要があるということですね~
今度お互いの車に乗りあってみたいですね~
他人の運転見たことな~い。(あ、つかぴーさんだけあるわ 笑)

よういちさん ありがとうございます

やっぱり走りは、よういちさんみたいに
美しくなきゃダメですよね♪

E-1のコース
シルバニアンさんは
いきなり行って、いきなり優勝!
地もPさんよりコース読みが鋭い?

大変、ナマイキなんですが
私は、シルバニアンさんは、低BL法を使用しながら柔軟にコースにあわせた走りが出切ているのだと思っています。

この道極めましょう!
ぜひぜひ、今度は私の運転チェックをお願いします

この走法、私が何気に通勤で使っているものかもしれないです。後続車に迷惑かけないよう、結構速度を維持してますから。マニュアルクルコンみたいだなーと自分でも思っています。ただし、11型の場合はもう一工夫しないと燃費が伸びないかもしれません。
冬も燃費がそこそこ維持できれば、極めたといえるのですが、今年の冬は頑張れるかな?

しょうさん 始めまして

>この走法、私が何気に通勤で使っているものかもしれないです

何だか嬉しいなー
私は、新潟や福島に遊びに行くときに覚えました
夜中の一般道って大型が凄いスピードで走ってるでしょ?
その流れに乗せよう、でも燃費運転したい
見たいな事していたら出来るようになりました。

この走り方に自力で辿り着いた方、何名いるんでしょう?
出来れば皆さんに教えてあげたいですよね。

11型は、運転させてもらったのですが同じです
しょうさんは、タイヤGT-3ですか?
私は、最近までPPだったのですが
11型はそれより転がらないタイヤに変えた感じです。
アクセルワークがより微妙ですが
一通りの足技は使えました

前回冬は、
タイヤX-ICEに履き替えて燃費ダウンを防ぎました
グリル塞ぎは有効ですが
それだけでは暖機などによる悪化を防ぎきれません
まだまだ、極めるまでは・・

しょうさん、また何か情報あったら教えてくださいね
ありがとうございました

モーター走行とエンジン走行の比率は?

はじめまして。東京都の多摩地区に住んでいるMartyと申します。
G-Monさんの等速走行、なんかすごそうだなと思いました。
ところで、等速モーター走行と等速エンジン走行の距離の比率はどのくらいでしょうか?
現在プリウスGT。タイヤは悪名高きPremacyです・現在の平均燃費は22km/Lといったところでしょうか。
よろしくご伝授お願いいたします。
Marty@Tokyo多摩

Marty@Tokyo多摩さん こんばんは

はじめまして、ご質問ありがとうございます。

>等速モーター走行と等速エンジン走行の距離の比率はどのくらいでしょうか?

 あえて数値を出すのであれば、ずっと止まらず走れる平坦な道があると仮定し、エンジン3に対しモータ7の割合です。
 エンジン走行時の瞬間燃費は、15km/l以上を目指します。

 タイヤの空気圧は、今どのくらいでしょうか?前後とも2.8だとすれば、平均燃費25lm/lは楽に越えてくると思いますよ。

 多摩地区でしたら今度一緒に走りませんか?燃費向上にはそれが一番の早道です。

追記:等速走法については、おお師匠さま(シルバニアンさん)のところでも議論していますが、反響が大きかったようです。低BL法の説明用だったのですが混乱も生んでしまったようです。言いだしっぺとしては、責任を感じていますのでまとめなおしてみます。また、ご意見くださいね、宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

等速モーター走行ができません

g-monさま おせわになります。
先週自分なりに等速モーター走行法を試してみたのですが、モーター走行に持ち込むと、どうしても速度が落ちてしまい、等速キープをすることができません。
何か悪い点があるのでしょうか?ご教授くだされば幸いです。

続きです。

で、スピードが落ちないようにアクセルを踏み足すと、今度は半グライダー走行になってしまいます。結局モーター走行を使えずじまい、ということも多々あります。
どうぞご教授ください。よろしくお願いいたします。

Marty@Tokyo多摩さん こんばんは

さまは無しね、ぜったい皆笑ってる(アハッ!
あっ!gさま、爺さまとは呼ばれてたっけ(爆

Martyさんが走っている道が平坦だとして
もう少し走りこむと
モータ走行とバッテリーレベルの関係が大切な事に気付くと思います

例えば、30km/hでの走行なら、モニタのバッテリーレベル2,3でも比較的楽に(私はね)モータ走行できますが、60km/h以上だと3の上4ぐらいないと直ぐにエンンジンが掛かってしまいます。

その場倍は、気にせず1分間エンジン走行してバッテリを溜めてみてください。その後のモータ走行だったら出来るのでは?

最初は、40km/hぐらいで練習、徐々に上げていくのがいいのですがどうでしょうか?

もし、お返事が的違い、不十分でしたらまたコメント下さいね。
宜しくお願い致します。

なるほど、渡来してみます。

なるほど、充電サインがでてもきにしないでバッテリーをためるということですね。練習してみます。

Martyさん おはよう

>充電サインがでてもきにしないでバッテリーをためるということですね。

まさに、その通り
プリウスの燃費に目覚めた方が最初にハマル落とし穴がエンジンを必要なとき使えなくなる事だと思います。
結局の所、プリウスはエンジンで動いています、急加速、急発進、は不要ですが走るに足りるエンジンは使ってくださいね。
(こんな書き方で意味つうじるか?)

練習に行ってきました。

g-monさん。こんにちわ。
先ほど60kmほど、走って練習してきました。
しかし信号が多く、つながりも悪いため長時間モーター走行を試せる環境がなかなかないのですが、それでも45~55km/hぐらいでモーター走行を決めることができるようになりました。
ただ、BLは4を下回ると45km/hでもエンジンがかかってしまいます。気にしないで充電してると、BLが5に上がって45~55km/hでモーター走行できるようになります。
ただ、燃費がちょっと落ちましたね。22.5km/Lぐらいでした。これも慣れてくるうちに良くなってくるものなのでしょうか?

ちなみにグレードはGツーリングセレクションです。

Matyさん ありがとうございます

信号が多いんですね
ごめん、等速エンジン走行は無理です
でも、その練習は無駄にならないと思います
少なくとも、私以上にはなれます

皆さんの燃費を見てますよね
今でしたら、PPでも首都圏をもっと好燃費で走れると思います
ポイントは先読みです

Matyさん、今、先読みできてます?
前が赤なのに、前の車のテールが赤いのに
等速走法しますか?
しちゃだめですよね?
流れに沿って速度を上げ流れに沿って減速

で、ここまで言っといてこう話させてください
大丈夫、必ず燃費は上がります
頑張ってください

私も、GTでしたから
(今は、おお師匠さまから頂いたGT-3をはいてます)

要は臨機応変?

g-monさん。アドバイスありがとうございます。
昨日ベッドの中で考えたのですが、g-monさんの書かれてる、1~3の走法を、道路状況に応じて臨機応変に使えばいいのでは?と思うようになりました。そのためにはやはり、「先読み」ですね。これは訓練をつむしかない。がんばってみます。。これからもいろいろ報告しますね。

Matyさん おはようございます

流石ご理解が早い
私、そこい行き着くまで1年半以上掛かってます

ちょっと難しいのですが
先読みをする時、今私は何キロで走るべきか
と常に考えてください
そのうちに自然に体が覚えます

それと、先読みは前を良く見るから安全運転につながります
でも、気をつけないと無理な信号横断をしがちです
事故にあったら燃費も何もありませんから、蛇足ながらどうぞお気をつけ下さい

また、報告して下さいね
楽しみにまっています
ではでは

通勤路でテスト

g-monさん。報告です。
今しがた、自宅から会社までの間の往復を走ってきました。
内容は、片道32kmで、うち15kmが高速です。高速に近づくにつれ、信号は少なくなります。高度差は自宅より会社のほうが若干低くなっているようです。(往路のほうが若干燃費がいいからそう思いました。)
で、平地は等速航行、緩やかなくだりは滑空、信号の多いところは低速でモーター走行(あるいは滑空)、高速は60km/h(後続車の皆さん、ごめんなさい!)モーター等速走行と充電の繰り返し。その結果、

往路:27.7km/L
復路:26.9km/L
どちらも最高記録を出すことができました!
等速走行、使えますよ!

Martyさんおめでとう!

PPでは、なかなか27km/lは出ません
しかも高速15kmも含めては凄い!

高速は、首都高ですか?
首都高でしたら30越えが狙えると思います
状況がわかりませんが、楽しんでくださいね

ご報告ありがとうございました。



しかし問題が・・・

g-monさん。ありがとうございます。これもg-monさんがきっかけを与えてくれたからです。
しかしもん団も残っています。それは、「高速道路をどうやって80km/hで走るか」です。(高速は関越です。)
67km/hを超えるとエンジンは止まらなくなります。モーター走行はできません。なんかいいアイデアはないですかね~。

Matryさん おはようございます

高速は苦手だなぁ、あんまし走らないもの
関越15kmなら私キット早起きして下道走ちゃうなダメ?

だめだよねぇ
でも70km/hでも時として80km/hでもエンジン止まらなくてもモータ走行は出来るよ
EMVが黄色い矢印だけになるもの、瞬間燃費99で
あと、アトキンソンサイクル?エンジン走行でも上手くアクセルコントロールすると瞬間燃費が30km/lを越えてくるよ。

モータ走行は、幾らかでも下っていれば出来ると思う、30km/l以上の瞬間燃費も少しでも上っていたら無理かな、あんまし詳しくないのでごめん。

高速では、それこそ85lm/hまで加速して75km/hぐらいまで下げながら滑空するイメージで練習して高速走路の中でも好燃費を出せそうな場所探してみてください。
キットあると思う、見つかったらそこを利用しながらの等速走法、でも75km/hぐらでやっぱ走りたくなるなぁ。

さて、こんなんでもいいかしら?

Marty さん こんにちは

お誘いありがとうございます、喜んで♪
ただ、10月は予定がギッシリ
6日がポプリロードで13日がトヨタ、28日がNAOさんのお祝い・・
なので休日ですと20か21なら大丈夫かな、そんな遅くてもいい?

とにかく、後でメール入れますね
宜しくお願いします。

あと、メアド出しちゃってイタズラされませんか?
もうひかえましたから削除OKですよ。

了解しました。

了解しました。20日なら一日空いています。詳しくはメールで詰めましょう。
どうもありがとうございました。

Marty

Marty さんごめんなさい

あと少しだけまってください(汗
本日中には、メールしますね

宜しくお願い致します。

なおゆきさんのMIDC-1について

g-monさん。おはようございます。
なおゆきさんのSuperMID C-1を取り付けたいのですが、車のエレクトロニクスの知識がないのでできません。
なおゆきさんに相談したところ、g-monさんが完成品をボランティアで取り付けてくれると聞いたのですが、本当でしょうか?
もしそうなら、是非お願いしたいのですが。ボランティアとはいわず、それなりの謝礼も払いますので、是非お願いします。

PS:タイヤをPPからDB ECOS履き替えました。燃費の差はまだわかりません。

Martyさん こんにちは

なおゆきさんからのお話では断れません(笑
ただし市販品ではないので何が起こっても責任がとれません
それをご理解いただいた上で、ボランティアでお引き受けします。
そちらも詳細はメールで(遅れていてごめんね、調整ちょっとやっかいなんです(汗)宜しくお願いします。

お引き受けくださり、感謝します。

g-monさま。快諾くださり、感謝します。もちろん、市販品でないことは重々承知の上です。ところで、完成品はg-monさんが準備してくださるのでしょうか?(もちろん、部品代はお支払いします。)

Martyさん こんばんは

先ほど、携帯からもメールさせて頂きましたが
C-1そんなに簡単じゃないですよ(笑

まずは、じっくり研究などは如何でしょうか?
一応私のにも付いていますから見てみてください

それに、大親友のふたまるさんに先に用意してあげなくてならないのです。

申し訳ありませんが、その後もM-1を1つお願いされていますので、その合間での対応で宜しければ、と言う事にさせて頂けないでしょうか?

詳細は、メールで後ほど、また連絡させていただきます・・今日は、そろそろブログ書かなきゃ(笑
宜しくお願い致します。

アイドリングチェック

こん○○は、奈良のOGです。
17年の12月にプリウスに乗り始め、あちこちで
アドバイス受けながら、燃費走行を心がけていましたが、片道7~8kmの通勤では、19~20km/Lが
最高でした。そのうち、私が病気になったり、プリが追突されて大けがをし入院したりで、燃費運転からは
遠ざかっていましたが、回復とともにまた、運転を再開し、燃費が気になってきました。
等速走行おもしろそうなので、やってみます。実はやりました。一気に23km/Lになりました。
通勤途中で4~5km走ったところで、エンジンが自然にかかっていまいます。アイドリングチェックという現象だろうと思います。これは放置しておいていいものでしょうか。わたしは信号待ちの時に、システムオフにして、すぐ再起動します。g-monさんはどのようになさっておられますか?

奈良のOG さん ありがとうございます

等速走行を試してくれたんですね、嬉しいなぁ。
これから寒くなりますから暖気分の影響が多くなりますが春まで修行と思い楽しんでくださいね。

 お尋ねの「アイドリングチェック」ですが、やはり、ほって置くと燃費に悪いので長く停車出来る環境が整った場合にのみ、停車状態でDまたはPレンジでエンジンを駆動させ自然に停止するのを待つ方法で対応しています。
 それまでの間は、EVボタンを何時も自分がモータ走行するタイミングで使用ていますが、この方がエンジン始動時の起動電流が低く抑えられると言うメリットがあると聞いています。
 ただ、EVボタン使用ですと・バッテリーを高めに維持しなくてはならない・EVに頼りすぎ足技が磨けない、などの理由から出来るだけ早く停止するようにしています。(通勤路到着までこの状態の時もあります)

 システムオフで停止させない理由は、なんとなくアイドリングチェックにも意味があるのだろうと思うのと燃費を計測する時、一般の方は暖気とアイドリングチェックを普通にするであろうから同じ条件に合わせてデータを取りたいからです。
 ですので、E-1(燃費競争)の時などの対処方法はもちろん「システムオフ」です。

 こんな回答で宜しかったでしょうか?これからも宜しくお願いいたします。m( _ _)m

早速のお返事ありがとうございます

g-monさん、
早速お返事いただいて、ありがとうございます。
この部分がよく分かりません。具体的におしえてください、すみません。
>長く停車出来る環境が整った場合にのみ、停車状態でDまたはPレンジでエンジンを駆動させ自然に停止するのを待つ方法で対応しています。<
アイドリングチェックが始まったら、停車させて、DまたはPレンジに入れると、エンジンが自然に停止する、という意味でしょうか。
この場合は、動き出すと再発しませんか?
すみません、実際にやってみるのが一番でした、失礼しました。
よろしくお願いします。

奈良のOGさん おはようございます

アイドリングチェックが始まったら、停車させて、DまたはPレンジに入れると、エンジンが自然に停止する、という意味です。

たぶん一般の方は、アイドリングチェックあまり気にせず「あっ、信号待ちでもエンジンが掛かってる」と思ってるのでは?でも、通常はDレンジでブレーキを踏んで信号待ちしていますので、少し長めであれば(10秒ぐらい?)自然に停止します。動き出しても再発しません。

自然停止の間は、エンンジンが回る分けですからシステムオフより燃費が悪いわけですよね。
ただ気になるのは、なぜアイドリングチェックがあるのか?それが分からないので解除方法としてたぶんトヨタさんは、Dレンジを意識しただろうからそれに合わせておこうか、ぐらいの気持もあって私はDまたはPレンジでの解除をしています。(意味無いかもしれません)

言いそびれましたが、Nレンジでは停止しませんのでご注意下さい。
また、寄ってくださいね、宜しくお願いします。

アイドリングチェック

ありがとうございます。よく分かりました。
なぜあんなものがあるのでしょうね。
また質問させていただきます。よろしくお願いします。

奈良のOGさん おはようございます

なんんであるんでしょうね?
不思議・・人からお聞きした事で満足してました
そらべて見ます♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する