FC2ブログ

恥の世界

 ブログもそうですが自分で書いた過去の文書を読んで恥ずかしくなることがあります。理由は2つに分かれます。1つは、内容のお粗末さに気付かされる文章を読んだ時です。もう1つは、当時からの進歩がないと感じられる文書を読んだ時です。

 このブログは更新がされなくなった当たりから藻屑となって消えていくのだと思います。が、社内に残した文書は、私の退社後も今少し延命するのでは、と淡い期待を抱いています。先輩達の消し去られた文書には無い工夫がしてあるからです。

 何か善い行いをしたとしても継承されなければ一回だけの善いことで終わります。継承するためには文書にし「ここにある」と示しただけではダメです。役に立つことを身を持って知って貰わない限り消えてしまいます。それは会社にとって損なのです。

 私の知識や文書はお粗末です。お粗末なのですが仲間達や後輩が共感し使って頂ける程度には成っているようです。ですので今は過去の文書を憂いている余裕はありません。文書の手直や発展は仲間や後輩に委ねたいと思います。

 そして私は、お粗末な文書を行けるところまで書き続けます。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する