FC2ブログ

依頼する時には

 夏季休暇明け、不具合の連絡が怒涛の様に。その内の幾つかは、海外事業者側の問題、幾つかは、作業者のポカミス、であるにしても、同じ不具合が出ない様にすることが私達の務め。全ては、生産性を維持向上させるための仕事です。

 なんですが、Windowsのアップデートの問題や独自に追加したアプリなどによる影響は、なかなか気付くことが出来ません。何か変わったことはありませんでしたか?と聞いても「なにも」、原因が分かってから再度聞くと「そう言えば」なんていうことは、良くあることです。

 でも同じようなことを、こちらも行っているようです。例えば「Aを調査してください」と言って返答を貰い、「今後も宜しく」とお礼を述べるまでは、良くても、これでは、まだ先の調査があるのか終わったのかが分からない。思いは上手く言葉にしなくては、伝わらないのです。

 お願いする時は、仕様を明確に。この中には、「どこまで」も含まれますから目標が達成できたら一先ず終了を告げる。相手の状況を確認し出来る内容をお願いする。これを相手に要求するのは無理でしょうねぇ。せめて自分達だけでも頑張りましょう。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する