FC2ブログ

終わりのない底

 さて、同僚に渡したシステムは上手く動いていることか ・ ・ 大丈夫そうです。

 ストックは、まだまだ沢山あるのですが、仲間達に色々なものを渡しています。何れ底を着くでしょう。それで良いのです。

 そこから先で、まだ何かを受け取りたいのであれば、申し訳ないのですが、ここまで取りに来て頂く必要があります。私の底の真ん中にある深淵に来て頂くには、私だけの力では足りません。

 私の表面を一緒に眺め、満足し今は歩かなくなってしまった方もいます。とても若い方は、それとも知らず、ユックリと広く深い世界を学んでいます。人それぞれですが、若いと言うのは、やはり素晴らしい。

 もう少し皆とバタついた後に、私は、ユックリと深淵の深淵に泳ぎだしたいと思っているんです。底の底に求めているものがあるのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する