FC2ブログ

器と視野

 仲間達との会合では「相も変わらず器の小っちゃい」自分に気付き、がっかりします。と、同時に、それに気付かせてくれる仲間達に感謝しています。広い視点で見なければ事は成功しないのです。

 もちろん、突けば仲間達にも変なところは沢山あります。「今まで言っていたことと同じですよね?」との発言がありました。その通りなんです。教わることも多いですが教えることも有ると思っています。
 
 今日の会合では。学習から実践に移る段階に置いて認識すべき状況の整理と具体的実行方法の確認を行ったのです。兎に角、定期的に集まってくれ、将来を語れる仲間がいることに感謝しています。

 十分言葉は通じています。あとは、仲間に言ってきたように「さっするに気付かなかったり」「重箱の隅に気を取られたり」私自身がしないよう、器を大きくできれば、きっと成功まで届くと思うのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する