FC2ブログ

それが普通

 昨日の帰路、今朝の往路、通勤は雨、燃費が落ちます。この時期、上手く乗れば往復約40kmの燃費は、180km/kg越え、1充填700km走行も夢ではないのですが、苦戦しています。え?何で燃費にこだわるのかって?私にとっては、それが普通だからです。

 都内には、道路の処理台数より少ない車両通過数で渋滞に成る場所が何ヶ所もあるそうです。ちょっとした上り坂やカーブなど、ほんの少し減速するような場所が多いそうです。理由は、車間の詰め過ぎによるブレーキの連鎖、最後尾は止まってしまうそうです。

 その渋滞区間で数台が車間40mを開けてくれたら、その1台がクッションになって渋滞が起こらないそうです。うーん、40mは無理だけど燃費運転は、20m位は車間を取ります。それによって自走速度を大きく変動させないで済むからです。燃費の極意です。

 世の中には、それが普通とガンガンに車間を詰めて走る車が多いです。前の車を睨み付けていたりします。男女年齢関係ないように思えます。でも、それって普通じゃないですよ。仕事でも生き方でも車でも、何が普通なのか、もう一度考えてみませんか?
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する