FC2ブログ

岐路

 気付けば、幾人かの方は、安定の時期に入り、幾人かの方は、諦めの時期に入ってしまったようです。その場合、変化のスピードは極端に遅くなります。確実にとか環境が整わないとか、行動しない理由は、誰にでも何時でも幾らでも作れるのです。

 本人にとって明確な危機がある時、行動を促せば、結果を得やすいです。しかしながら、そこで得られるのは、本当の結果ではなく、本人を守るに足りる結果の場合があります。その状態に置いて更に先へ進むよう行動を促しても、結果は得難いです。

 マズロー言うところの5段階の欲求、3、4がやや整ったように思えた後に、大変であっても「自分の能力を引き出し創造的活動がしたい」と思う人が何人いるのか。人には、向き不向きがあります。個性もあります。ですが、それを良しとはしないでしょう。

 自分を成長させる仕組みを持った会社もあります。明確な目標がある最先端企業は、そうだと言えるでしょう。長い歴史から成長する仕組みを作り出した会社もあります。改善と教えるを継承出来る企業は、そうだと言えるでしょう。さて、どっちに進む。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する