仕事=遊び

 3月かけた1つのシステムの基礎が、もうすぐ出来上がります。各方面に基礎情報を提供するには、もう3か月ぐらい掛かるでしょう。そこから先は、遊びです。基礎に何を加えたらどのように変化するかをどのように見せるかです。

 システムの説明が必要ですね。会社で起こっていることの基本情報は一通りデータとして取り出せます。お客様の情報、商品の情報、取引やサービスの情報、在庫や生産状況の情報などです。これらの情報を私は基礎情報または基礎データと呼んでいます。

 基礎情報ですから大したことは分かりません。基礎情報がグラフや表で見れるだけです。何台作って何台売って何人働いて位のことです。今までの経験ですと「へー凄いね」で終わるレベルです。チョットだけ違うのは、勝手に情報が毎日最新に成る、ぐらいです。

 ここから先は、何をどうしたら何が変わるかが分かるシステです。何を変えるかは独自に作り出して欲しいとも思うのですが「やってみせ、やってもらって」さて、出来るかどうか?出来なければフォローする。「大変そう?」そんなことはありません、遊びですから。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する