寝坊した朝

 久しぶりに寝坊、起こされ顔を洗いながら寝ぼけた頭で考えます。「久々にグッスリ寝れたなー、何でだろう?」と。

 昨日の会合では、決めた方針から個別に任せる課題をどのようにフォローするかを話し合いました。指示する側では無く自分が実行するとしたならば具体的な行動が起こせるのか?任せた相手は何度も躓くハズ、任せた方が躓きに気付けるようにするにはどうすれば良いのか?今までそれが普通だった「任せっキリ」からの脱却です。

 順を追っているのですが私の会合の始め方は何時も唐突に思われていると思います。予定通りに今から何を話し合うのかの概略説明を行います。「生産・品質・計測・教育」の4つの指標を確認し、パーツの中から比較的入りやすい品質の項目を選びだし経過を再度確認します。品質管理を改善するための環境整備は前回会合までに話し合い各職場に対する目標設定までは完了しています。そこで今回は「各職場が行動を起こるようにする仕組みと実行動を確認する仕組み」について話し合い具体的な行動を決定する。私にとって手慣れた手順が仲間達にとっては少し苦労な経験になります。

 実のところ、ここまで一緒に学んできたことを自部署などで彼らが実践してくれていることを知っています。とてもありがたいと思っています。とてもありがたいと思っているのですが、守破離の離までは今少し掛かります。

 でも、ここまでこれた。洗面所の鏡の中に私が居ます。誉めてやろうか、今悩んでます。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する