仲間の話を聞く

 私は、人の話を聞くのが多分苦手なんだと思います。しかし仲間達は、私の話をキチット聞いてくれます。そして納得し行動を起こしてくれます。私は、仲間達を信頼しています。

 時々思うのは「仲間達は、私の期待に応えられないことがあるかも知れないし私を裏切る事も、あり得る」私は「仲間達の期待に応えられないこともあるかも知れないが仲間達を裏切ることは、無い」それが私、と言うこと。

 これも多分ですが「今のところ私は仲間達の期待に応えられている」のだと思います。仲間達も期待に応えてくれていて結果としてそれが「仲間達自身の自分探しに繋がっている」と思っています。

 仲間達は「新しい刺激を受けてもう一段高いレベルで思考を行う」ステップに来ていて、それに成れる必要があります。それは大変なことです。ですから、私は、もっと仲間達の話を聞く必要があるのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する