FC2ブログ

出来てしまえば

昨日は偉そうに書きましたが何のことは無い、こちらを参考にし動いたと言うだけの話では、あります。

https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=https://success.outsystems.com/Documentation/Development_FAQs/How_to_access_legacy_data_from_Lotus_Notes_%252F%252F_Domino_applications&prev=search

Google 先生ありがとうございます!

それなりに苦労した点だけ

1.Lotus Domino Server
SQLサーバーと連携したい!などと思われる方は、既にDominoサーバーが構築されていると思います。
私の場合は、2台目以降のDominoサーバーとして設定
・DOMINO_9.0.1_64_BIT_WIN_ENGLISH.exe
・domino901FP9_w64.exe
・DOMINO_9.0.1_64_BIT_WIN_ENGLISH.exe

2.Nsql_ALM.exe
Dominowo、DドライブにセットしたのでこちらもDで試したのですが、Cドライブでないと上手く動作しませんでした。
・ODBC_ND_9.0_W64_EN.zip(64bit版:CIMW7EN)
Step1:Select the computer whose list you want to manage.
Pash to Notes INI 欄には、SQLサーバーと同居させたDominoサーバーのiniファイルを
Step2:Manege the list for the selected computer.
Notes user rname. Notes ID Pash. 欄には、予めSQLサーバーと同環境DominoサーバーのDaraフォルダーへ
・cert.id
・SQLサーバーと同環境Dominoサーバー.id
・データを参照したい先のDominoサーバー.id
を Add user より追加し Save list で登録しました。

3.ODBC
ODBCでは、参照先のDominoサーバーと参照したいnsfをそれぞれ登録します。
・Data souce name SQLサーバ側で参照するODBC名になります。
・Domino server 参照したいDominoサーバーです。
・Databese 参照したいnsfですが、環境が正しければ上記設定後プルダウンで選択できます。
NotesSQL Options
・データを参照したい先のDominoサーバー.idをAdd Userで登録します。
・Passwold 私の場合は、サーバーパスを抜いていますのでNullでした。
(接続したい数だけODBC登録が必要です)

4.MS SQL Server リンクサーバー
設定したのは、General と Security 
・Generalは、リンク先と同じ
・Security で、このセキュリ的 コンテキストを使用するを選択し 先ほどODBCで使用した
「NotesSQL Options
・データを参照したい先のDominoサーバー.idをAdd Userで登録します。
・Passwold 私の場合は、サーバーパスを抜いていますのでNullでした。」
と同じ内容を登録します。

SQL側からの閲覧は、直接よりビューなどを指定しテーブルを作っておくことをお勧めします。
・Select * INTO ”新しく作るテーブル名” From openquery(”リンクサーバー登録名”, 'Select * From ”リンクサーバーがで確認できたビュー名”')

私の様に幸せな気分になれる人が1人でも増えたら、すんごく幸せです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する