失敗理由

 昨日は、大きなドジを踏んでしまいました。新人さん用のシステムを作り忘れていたのです。今まででしたら私に依頼が来て私が処理していたのですが、最近は部下に依頼が行き私に相談、やっとくと返事、落とした、となります。部下に任せるための手順書はあるのですが、他を任せていたので仕事の量で調整したのですが結果はNGでした。

 任せるには、完璧でなくともそれなりい任せられる環境が要ります。特に初めての仕事を任せる時には、精通し常日頃繰り返している仕事でない限り自分自身でその仕事を一度再確認する必要があります。その上で、相手の状況や能力・経験を確認し任せるための教え方と支援の仕方を計画実行する必要があります。それも出来なかった。

 私自身の仕事の進め方は、基本ToDoリストです。何時までに何をするかだけ追いかけています。依頼される仕事は、通常やれば出来る仕事ですし手順を理解していますから短時間で処理できます。長期の計画は先の目標を分解しコツコツと組み上げます。この時他に任せるための資料作り作成は短時間ですが練りこみには時間を掛けます。

 今回は、このどちらからも漏れてしまいました。理由は、分かります。同じように直接部下に指示が行くことが続き、私が少しすねたのでしょう。ばかばかしいことですが、たまにそんな風に揺らぐことがあります。でも今は、私自身のパフォーマンスを喜んでくれる人がいて色々考え一工夫し目標を実現できる力量が私にある。それが楽しいのでOKです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する