FC2ブログ

私は人

 私は、こちら側からしか人を見れないんだ、と反省することが多いのですが、仲間達と話していても同じなんだと感じることがあります。なかなか他人事を我が身に置き換えて考えると言うのは難しいもので、一歩離れてみれば当たり前に感じることもこちら側からしか見れない場合には強い抵抗を自分自身に感じたりします。

 誰もが別々の個性を持っていて、誰もが同じように考え、違うのはその後の表現方法。強かったり怯えていたり何も考えない様にバリアーを張っていたり、個性ですからそれこそ様々があたりまえ。でも、それぞれだからこそそれぞれに受け入れられなかったりする訳で、それで良いのです。誰かが繋ぐを諦めなければ、です。

 もしかして今諦めたら、特殊な能力がある人の特権チャレンジと言う文化は残せても、普通の人が普通に考え普通に頑張ったことを次に繋ぐ、この会社に継承と言う文化は残せないかも知れない。奢りですね。そう思いつつも今少し頑張れば、人を大切にする、相手をしっかり見て期待し任せる文化が根ずくかも知れない。

 私は、人です。心が揺らぎます。でも、考えを共有してくれる仲間が少しづつ増えています。その仲間達も人です。心が揺らぎます。そんな時にお互いにマインドセットを支援し合える環境、人間関係が出来上がるまでには、今しばらく掛かります。でも、今しばらくなんです。私には、それが分かる。それで良いじゃないですか。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する