FC2ブログ

過ちを犯さないために

 昔の私は、言われたことは直ぐに実行する、でした(遠い昔です)。幾らか前の私は、言われたことの目的を理解してから実行するように心がけていました。でも、今の私は、陰では実行しますが同時に要求をするように成りました。

 以前にも少し書いたようにシステムにポカヨケを追加したり大量のデータ修正を行ったりすることは、私にとっては容易なことです。ですが「ポカヨケが当たり前になってしまう」「データは簡単に修正するものと思ってしまう」が普通になってしまうことで「仲間達が深く考えなくなる」ことに気付いたのです。

 幸いなことに私も少し成長したようで、言われたことを簡単に断るのではなく私自身の心の苦しさも幾らか分かって頂いた上で依頼者に宿題をお願い出来るようになりました。ただ、その宿題が理解されることなくポカミスが続いたり(発生しない様にしてありますがエラー件数で分かります)しています。

 過去に過ちを犯してしまったのは、私です。現象が出ると大騒ぎで課題を持ち込んでくれるのですが、同じ事の繰り返しだったりします。でも、多くの負荷をかけるわけにも行きません。取りあえず笑顔で、そして何からお願いするか考えます。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する