FC2ブログ

一歩前に

 期が変わり、また一歩進みました。定性的から定量的への移行です。サービスの品質がよい、技術レベルが高いなどの場合、具体的な項目(例えば、丁寧な仕事をしているとか新しい言語を使用しているなど)を上げることは出来るのですが(定性的)、それが利益にどう繋がっているのかを数値で表す(定量的)は、結構難しいのです。

 昔、ローマ帝国全盛期には「全ての道は、ローマに繋がる」と言われていたそうですが「全ての数値は、利益に繋がる」を実証するわけですから簡単なことではありません。道のりは険しい、仕事は確実に増える、そして今できることは、数値化の小さな小さな一歩だけ。そう考えると、ため息が出ますが、ここまで来れたが今は嬉しい。

 最終利益は、1つでも、それを変化させる要因は、技術・営業・製造とそれを支援する、総務・品証そしてシステムにあります。更には、そのサブプロセス毎のビジネスモデルがどのように構築されどのように変化し他のビジネスモデルと効率よく有機的に繋がるか、その結果生まれる各ビジネスモデルの利益を数値で捉えるが夢です。

 まだまだですが有機的に繋がるためのフレームワークは徐々に形を表しだしています。この徐々に、に歩調を合わせムリ・ムダ・ムラの無い計測環境を整えなくてはなりません。計測した結果は、論理的に組合せ意味ある数値に加工し理解しやすい形で提供しなくてはなりません。やってみましょう。私もまた一歩前に踏み出したのです。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する